駅伝・マラソン

【2020 箱根駅伝】もう次の箱根は始まっている。2019年丸亀ハーフの結果。

毎年、有力選手が集まり、好記録が出る「香川丸亀国際ハーフマラソン」。2019年も2月3日10:35〜から行われます。

非常によく記録が出るコースでで、優勝する海外の選手は日本記録(60分25秒)を超えることが多いのが特徴の大会です。そして日本人ランナーも61分切りをすることが多いため、非常に注目度が高いです。

そして今回も期待通り、好記録が出ました。大学生の記録を中心にお伝えします。

それではどうぞ〜!

2019年丸亀ハーフ 総合成績

2019年丸亀ハーフ 男子

大会記録:ポール クイラ(コニカミノルタ)59分47秒

1位:ナゲイジェ(オランダ) 60分24秒
2位:カリウキ(日本薬科大) 60分43秒
3位:ライナー(豪州)    61分36秒
4位:鈴木塁人(青山学院大③)  61分45秒
5位:木津晶夫(カネボウ)    61分45秒
6位:吉田圭太(青山学院大②)  61分46秒
7位:蜂須賀源(コニカミノルタ) 61分46秒
8位:藤川拓也(中国電力)    61分46秒
9位:高橋裕太(大塚製薬)    61分52秒
10位:高久 龍(ヤクルト)    61分58秒
12位:設楽啓太(日立物流)    62分04秒
13位:郡司陽大(東海大③)    62分07秒
14位:下田裕太(GMOアスリーツ)    62分08秒
15位:小山 司(SUBARU)    62分09秒
16位:東 遊馬(九電工)     62分11秒
17位:足羽純実(Honda)     62分12秒
18位:上野 渉(Honda)     62分15秒
19位:倉田翔平(GMOアスリーツ)    62分15秒
20位:一色恭志(GMOアスリーツ)    62分15秒

2019年丸亀ハーフ 女子

1位:サイナ(ケニア)     67分49秒(2連覇)
2位:鈴木亜由子(JP日本郵政) 67分55秒

2019年丸亀ハーフ 大学別成績

それでは大学別にどうぞ〜!

東海大学

13位:郡司陽大③ 62分07秒

青山学院大学

4位:鈴木塁人③ 61分45秒
6位:吉田圭太② 61分46秒
岩見秀哉② 63分37秒

駒澤大学


中村大成③ 62分24秒
伊勢翔吾④ 62分53秒
伊東颯太② 63分08秒

國學院大學

藤木宏太① 63分17秒
森 秀翔② 64分38秒

中央学院大学

有馬圭哉③ 62分52秒
長山瑞季③ 63分24秒
大濱 輝③ 66分20秒

中央学院大学

有馬圭哉③ 62分52秒
長山瑞季③ 63分24秒
髙橋翔也② 64分07秒
須永康幸③ 64分22秒
石綿宏人② 64分31秒
大濱 輝③ 66分20秒

中央大学

舟津彰馬③  62分49秒
池田勘汰②  63分36秒
三浦拓朗①  65分13秒
川崎新太郎② 65分43秒

早稲田大学

向井悠介① 64分35秒

日本大学


横山 徹②  64分36秒
武田悠太郎② 65分27秒
鈴木康平①  68分38秒

明治大学

佐々木大輔③ 65分54秒

国士館大学

石川智康③ 65分27秒

大東文化大学

奈良凌介③ 63分09秒

東京農業大学

山口 武②66分05秒

筑波大学

西 研人②66分30秒

created by Rinker
¥1,200
(2019/07/20 13:18:56時点 Amazon調べ-詳細)