➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
映画

【口コミ】2016上半期 面白かったおすすめ映画ランキング5(邦画・洋画別)

今回は、2016年上半期に公開された面白かった映画を、日本映画・外国映画別々にランキング形式で紹介します。

165593100e3e9-d254-4a3f-8510-a682281ab453_l

外国映画

第5位 グランド・ジョー

【あらすじ】
アメリカ南部の寂れた町で、森林伐採事業を仕切るジョー(ニコラス・ケイジ)。過去の犯罪歴に振り回されながらも、粛々と真面目に働き、皆に慕われていた。

ある時、ジョーは仕事をしたいという15歳の青年、ゲイリー(タイ・シェリダン)に出会う。彼は、日々飲んだくれて働かない父親の暴力に耐えながら、母と妹の面倒をみていた。

青年の必死の様子に負けて仕事を与えるジョー。次第に、師弟関係や友情を超えた、親子のような関係を築いていく2人。しかし、贖いと希望への道を模索する彼らに、更なる苦難が待ち伏せていた…

第4位 ブラック・スキャンダル

【あらすじ】
1975年、サウスボストン。マフィア浄化に取り組むFBI捜査官のコノリー(ジョエル・エドガートン)は、イタリア系マフィアと抗争を繰り広げるギャングのボス、バルジャー(ジョニー・デップ)に敵の情報を売るよう話を持ちかける。

FBIと密約を交わし、情報屋の立場を悪用して敵対する組織を壊滅に追いやるバルジャー。

出世欲の強いコノリーと名声を望む政治家のビリー(ベネディクト・カンバーバッチ)もまた、彼と手を組み権力の座を駆け上がっていく―。そして、彼らに訪れる衝撃の結末とは。

第3位 最愛の子

【あらすじ】
中国・深センの街なかで、ある日突然姿を消した3歳の息子ポンポン。両親は必死で息子を捜すが、その消息はつかめない。罪の意識と後悔に苛まれながら、かすかな希望を胸に捜し続けて3年後、両親は遠く離れた農村に暮らす息子を見つけ出す。だが、6歳になった彼は実の親を覚えておらず、“最愛の母”との別れを嘆き悲しむのだった。そして、育ての親である誘拐犯の妻もまた、子を奪われた母として、我が子を捜しに深センへと向かう。再びその胸に抱きしめることを願って―。

第2位 レヴェナント 蘇りし者

【あらすじ】
1823年、毛皮ハンターの一団はアメリカ西部の未開拓地を進んでいた。隊長のヘンリーを先頭に、ガイド役のヒュー・グラスとその息子のホーク、そしてグラスに対して敵意を抱いているフィッツジェラルドたち一行だったが、ある時、先住民に襲撃され多くの犠牲者を出す事態に。生き残ったグラスたちは危険な川を避け、船を捨てて陸路で砦に戻ろうとするが、グラスは巨大な熊に襲われて瀕死の重傷を負ってしまう。隊長のヘンリーは余命わずかに見えるグラスを残して行くことを決断。息子のホーク、金に釣られて居残ることにしたフィッツジェラルド達にグラスの最期を看取るよう命じるが……。

第1位 スポットライト 世紀のスクープ

【あらすじ】
暗闇にひときわ輝く、希望の光。2002年1月、米国の新聞『ボストン・グローブ』が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による児童への性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか。《スポットライト》という名の特集記事を担当する記者たちは、いかにして教会というタブーに切り込み、暗闇の中の真実を探り当てたのだろうか?

日本映画

第5位 ヤクザと憲法

893-kenpou

【あらすじ】
暴力団対策法、暴力団排除条例が布かれ、ヤクザは全国で6万人を割った。この3年で2万人が組織を離脱した。しかし数字だけでは実態はわからない。ヤクザは、今、何を考え、どんな暮らしをしているのか? 大阪の指定暴力団「二代目東組二代目清勇会」にカメラが入る。会長が15年の実刑判決を受けた殺人事件は暴対法のきっかけだとも言われる。組員の生い立ちとシノギ、部屋住みを始めた青年と実の子のように可愛がるオジキ、そして、組員の逮捕、家宅捜索の瞬間がやってくる…。会長は「ヤクザとその家族に人権侵害が起きている」と語りはじめた。ヤクザと人権…。一体、何が、起きているのか?

第4位 ディストラクション・ベイビーズ

【あらすじ】
愛媛県松山市西部の小さな港町。海沿いの造船所のプレハブ小屋に、ふたりきりで暮らす芦原泰良(柳楽優弥)と弟の翔太(村上虹郎)。日々、喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に町から姿を消す―。

それからしばらく経ち、松山の中心街。強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、逆に打ちのめされても食い下がる泰良の姿があった。街の中で野獣のように生きる泰良に興味を持った高校生・北原裕也(菅田将暉)。彼は「あんた・・・すげえな! オレとおもしろいことしようや」と泰良に声をかける。こうしてふたりの危険な遊びが始まった。

やがて車を強奪したふたりは、そこに乗り合わせていたキャバクラで働く少女・那奈(小松菜奈)をむりやり後部座席に押し込み、松山市外へと向かう。彼らの暴力と血にまみれた凶行はインターネットで瞬く間に拡散し、ついには警察も動き出す。

第3位 ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年

【あらすじ】
撮影の開始は1995年8月アメリカ・ラスベガス、辰吉丈一郎25歳の時。そして、次男・寿以輝がプロテストに合格した2014年11月、44歳のときまでの20年間、様々な出来事の中で父と子の絆、家族への愛、親として、そして一人のボクサーとしての心境の変化をインタビューを中心に追い続けた魂の記録。

カメラを回し続け、辰吉の生きざまを活写したのは『どついたるねん』で映画デビューした阪本順治監督。彼がリングを降りる瞬間まで見つめていきたいという強い想いから、20年間同じスタッフで定期的に撮影を続け本作は誕生した。いまだ引退宣言せず、現役であり続ける辰吉の姿。阪本監督との20年に渡る長い付き合いだからこそ語られる真実の言葉、そしてレンズを見つめる顔は、長い時の流れの中で変化し続け、そこから一人の天才ボクサーの姿が炙り出される。また本作のナレーションは阪本監督、辰吉とも親交のある豊川悦司が担当。

第2位 FAKE

000097_chirashi

【あらすじ】
2014年にゴーストライター騒動で日本中の注目を集めた佐村河内守をとらえたドキュメンタリー。監督は、オウム真理教を題材にした「A」「A2」の森達也。聴覚に障害を抱えながら「交響曲第1番 HIROSHIMA」などの作品を手がけたとし、「現代のベートーベン」と称された佐村河内。しかし音楽家の新垣隆が18年間にわたってゴーストライターを務めていたことや、佐村河内の耳が聞こえていることを暴露。佐村河内は作品が自身だけの作曲でないことを認め騒動について謝罪したが、新垣に対しては名誉毀損で訴える可能性があると話し、その後は沈黙を守り続けてきた。本作では佐村河内の自宅で撮影を行ない、その素顔に迫るとともに、取材を申し込みに来るメディア関係者や外国人ジャーナリストらの姿も映し出す。

第1位 日本で一番悪い奴ら

13557792_889372484505685_1103236534637087084_n

【あらすじ】
実在の事件をもとに描いた「凶悪」で話題をさらった白石和彌監督が、2002年の北海道警察で起こり「日本警察史上最大の不祥事」とされた「稲葉事件」を題材に描く作品。綾野剛が演じる北海道警の刑事・諸星要一が、捜査協力者で「S」と呼ばれる裏社会のスパイとともに悪事に手を染めていく様を描く。大学時代に鍛えた柔道の腕前を買われて道警の刑事となった諸星は、強い正義感を持ち合わせているが、なかなかうだつが上がらない。やがて、敏腕刑事の村井から「裏社会に飛び込み『S』(スパイ)を作れ」と教えられた諸星は、その言葉の通りに「S」を率いて危険な捜査に踏み込んでいくが……。暴力団と密接な関係を持ち、諸星に影響を与える村井役で、「凶悪」に続き白石監督とタッグを組むピエール瀧が出演する。