先日、アメリカAmazonで、需要の予測を誤り「エコー」が在庫切れとなったというニュースがありました。

すげーなと思う反面、「エコー」っていう商品を知らなかったので、どういった商品かちょいと調べてみました。

uraspo_echo        引用:Amazon


Amazon恐るべし。年末商戦で売り切れに。

uraspo_amazon_echo

日本の場合、世の中的にはボーナスも出て、そしてクリスマス・正月を間近に控え、消費者の購入意欲が1年で1番ピークに達します。もちろん売り手のメーカー側としても、この時期にありったけの新製品・商品在庫をぶつけてきます。そんな中、アメリカではたっぷりと在庫があったと思われる「Amazon Echo」が売り切れてしまったようです。
引用:yahooニュース


「Amazon Echo」ってなに?

『Echo』は、Amazonから発売された人工知能スピーカーです。

スピーカーになぜ人工知能?!と思いますが、そもそも最近はスマホにも人工知能が入っています。

iphoneに、「Hey,siri」。Androidに「OK,Google」と呼びかているのって見たことがありますよね。あれと同じと思えば、まずはいいかと。


Amazon Echoの機能

本体の上の部分に音声を聞き取る機能がついています。声の届く範囲なら近づかなくても呼びかけに反応してくれるようです。

バッテリーは内蔵されていないので、電源コンセントを繋いで、リビングやオフィスなどに置いて使うタイプです。

音楽再生や、ネット検索はもちろん、家電との連携や、amazonでの買い物をしてくれます。

将来はタクシーの手配などもできるようになるとか。まだまだ出来ることが日々拡大中です。

今まで、スマホやタブレットで、電源入れる→検索→購入・注文としていたものが、手放しでEchoに話しかけるだけで出来てしまいます。

はやく日本でも導入される日が待ち遠しいです!


日本での発売は?!

2015年にアメリカで、一般販売されたものが、ようやく2016年7月に出荷が開始されてます。。。

価格は180ドル。約2万円。

まだ残念なことに、日本での発売はall未定。

現在アメリカでは、相当好評価です。日本にやってくる日は、そう遠くはないと思います。



 ▼ 人気記事 ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史