2017/9/23 更新

あなたはアマゾンプライムというサービスをご存知ですか??

これは、通販大手の「Amazon」が出しているサービスプランで、年会費3900円(税込)を払えば、送料無料・映画・TV番組が見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題などの、多数の特典を受けることができる、めちゃくちゃ破格のサービスです。

今回は、このアマゾン(Amazon)プライムの会員についてとその特典をすべて紹介していきます。

0429_1


Amazonプライム会員とは?!

まず、Amazonプライム会員をよく知らない人のために簡単に説明します。

Amazonプライム会員とは、通販大手のAmazonが提供している有料会員サービスです。プライム会員に登録することで、Amazonをより便利でお得に利用できる様々な特典を受けることができます(プライム特典については下の項目から詳しく説明していきます)。

料金は月額料金ではなく、年会費3900円(税込)になります。月に換算するとたったの325円。それなのに、便利な特典が多々あり、かなりお得に感じます。支払い方法は「クレジットカード」と「au WALLET」の2つのみとなっているので注意が必要です。

公式サイト:Amazonプライム


特典1:Amazonプライムビデオで映画、ドラマ、アニメが見放題

0429_5

「Amazonプライムビデオ」は、2015年9月下旬に開始された動画配信サービスです。年会費3900円(税込)のAmazonプライム会員に登録することで、映画、ドラマ、アニメなどが見放題になります。料金は月換算で325円(税込)なので、他の動画配信サービスと比較しても料金は安いです。

ラインナップには「仮面ライダーアマゾンズ」や「フィアー・ウォーキング・デッド」などのオリジナルコンテンツや独占コンテンツを数多く配信しているので、Amazonプライムビデオしか見れないコンテンツがあるのも決め手となるポイントです。

takalab_0119_1

対応している端末はPC、スマホ・タブレット、Fireタブレット(Kindle Fire)を始め、ゲーム機のPlayStation3/4からも利用することができますが、是非「Fire TV Stick」か「Fire TV」を使って、自宅のTVで観て欲しいです。もう普通のテレビに興味が沸かなくなります。笑

関連記事:Amazon?DMM?Hulu?FOD?話題の動画配信(VOD)サービスを比較検討してみた

(追記)
今後、スポーツ配信にも力をいれていきそうな予感するニュースが入ってきました。今後のプライムビデオの発展に注目です。

関連記事:Amazonプライムで、21歳以下ATPファイナルズの放映が決定。今後はグランドスラムの放映へ拡大か?!

公式サイト:Amazonプライムビデオ


特典2:Prime Musicで100万曲以上の音楽が聴き放題

0429_10

「Prime Music(プライムミュージック)」は、2015年11月中旬に開始したAmazonプライム会員向けの音楽聴き放題サービスです。100万曲以上の楽曲がPCやスマホからいつでも聴き放題で、海外・国内問わずに有名アーティストの楽曲が数多く揃っています。

「Google Play Music」や「Apple Music」などの音楽聴き放題サービスと比較してしまうと、Prime Musicはまだまだ配信数は少ないですが、「Prime Music」は他のプライム特典を合わせて利用できるので、100万曲以上が聴き放題というだけでもかなりお得に感じます。

「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」でもホームのミュージックから利用することができて、プレイリストやお気に入りの楽曲をテレビから流すことができます。

最近は、邦楽の曲も増えてきて、プレイリストがめちゃくちゃ充実してきているので、主にBGM替わりに利用しています。

ストリーミングではなく、端末に1回落として聞くことも出来ます。通信量が気になる人は、家のWi-Fi等で落として聞きましょう。

公式サイト:Prime Music(プライムミュージック)


特典3:プライムラジオでジャンル別に音楽をランダム再生

0429_9

「プライムラジオ」は、2016年4月23日に開始したAmazonプライム会員向けのサービスです。J-POP、演歌、クラシック、ポップスなど様々なジャンルから音楽をランダムに再生することができます。

年代やジャンル別にランダム再生できるので、BGMとして聴くには最適なサービスです。他にも音楽を聴きながらサムズアップ(お気に入り)またはサムズダウン(気に入らない)の選択をすることで、プライムラジオはよりユーザーの好みに合った音楽を流すようになります。

とはいえ、流れている音楽は新しいものではなく、100万曲以上配信している「Prime Music」から再生されるので、Prime Musicのラジオ版みたいなものです。

 プライムラジオは、Prime Music対象の楽曲をジャンル別に、24時間いつでも、途切れることなくお楽しみいただけるラジオ機能です 音楽のエキスパートが選曲した、一定数の楽曲を決まった曲順でお楽しみいただくプライムプレイリストとは異なり、途切れることなく、ランダムに楽曲を再生するのが特徴です。
 新しい音楽の発見がきっとある、新しい機能。もちろんAmazonプライム会員は追加料金なしで聴き放題。是非お楽しみください。

公式サイト:プライムラジオ


特典4:プライムフォトであらゆる容量の写真を無制限に保存

0429_7

「プライムフォト」は、2016年初めに開始されたAmazonプライム会員向けのサービスです。あらゆる容量の写真を何枚でも無制限に保存することが可能になります。

スマホやカメラで写真を撮り過ぎて、ストレージ容量を圧迫しているという方はプライムフォトに保存(バックアップ)することで、ストレージが写真だらけにならずに済みます。

同じように無制限に写真を保存できる「Googleフォト」もありますが、あちらは画素数の制限があるので、高画質な写真を劣化させずにたくさん保存したい方は「プライムフォト」がオススメです。

プライムフォトは「Amazon Drive」から写真を保存することができて、ウェブサイト、パソコン、スマホ、タブレットから利用することができます。Fire TV StickとAmazon Fire TVからもプライムフォトに保存した写真をテレビで見ることができます。

公式サイト:プライムフォト


特典5:注文金額が2,000円以下でも配送料は無料

Amazonは通常配送料は無料でしたが、2016年4月6日に配送料を改定して、注文金額が2,000円以下の場合は350円の配送料が掛かることになりました。ただし、Amazon.co.jpが配送する書籍やAmazonギフトは注文金額に関わらずに送料無料です。

今まで、すべての商品が送料無料だったので、少ない金額でもバンバン注文していましたが、残念ながらそれができなくなってしまいました。しかし、Amazonプライム会員なら配送料は無料なので、注文金額を気にすることなく注文することができます。

結果的にAmazonが通常配送料の無料を廃止することで、Amazonプライム会員の価値が上がったことになります。


特典6:お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題

Amazonの配送には通常配送、お急ぎ便、当日お急ぎ便、お届け日時指定便、Prime Nowがあります。それぞれの配送で商品が届くまでの時間は下に箇条書きでまとめました。

✔ 通常配送・・・商品を発送してから1〜4日掛かります。
✔ お急ぎ便・・・注文確定日から3日後までにお届け
✔ 当日お急ぎ便・・・注文確定日の当日にお届け
✔ お届け日時指定便・・・日時を指定してお届け
✔ Prime Now・・・1時間、2時間でお届け(詳しくはPrime Nowの項目参照)

なお、一部の地域や沖縄を含める離島は配達の時間が掛かったり、配送方法がご利用できない場合があるので注意して下さい。

それぞれの配送料は、
✔ お急ぎ便(360円・税込)
✔ 当日お急ぎ便(514円・税込)
✔ お届け日時指定便(360円または514円・税込)

になります。Amazonプライム会員ならすべての配送料が無料で使い放題になります。日頃からAmazonでよくお買い物する方にはいいかもしれません。


特典7:Prime Nowで1時間以内に配達

0429_2

Amazon Prime Now
Amazon Prime Now
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

「Prime Now(プライムナウ)」は、お急ぎ便や当日お急ぎ便よりさらに早く、1時間以内で注文商品を配達してくれるAmazonプライム会員のみが利用できるサービスです。配送方法には「1時間配送(890円)」と「2時間便(無料)」の2つがあります。

2時間便は無料で利用できますが、1時間配送はプライム会員に登録していても、配送料890円が掛かるので注意が必要です。現在は一部地域のみの配達で、専用アプリから2,500円以上の注文で利用することができます。

公式サイト:Prime Now


特典8:Kindleオーナーライブラリーで毎月1冊無料で読める

0429_8

「Kindleオーナーライブラリー」は、書籍・コミックを含める2万冊以上の和書と60万冊以上の洋書から対象のKindle本タイトルを毎月1冊無料で読むことができます。ラインナップには「7つの習慣」や「夢をかなえるゾウ」などの有名タイトルもあります。

月々¥350で、¥1500以上する良書が読めます。これだけを見ても超お得です。

Kindleオーナーライブラリーを利用するにはAmazonプライム会員の登録に加えて、電子書籍リーダー「Kindle」またはタブレット端末「Fireシリーズ」が必要なので注意して下さい。

そして「プレゼント」では無くて「貸し出し」という形なので、1冊読んだら返却(端末から削除)して、次の本を読む必要があるので、そこは注意が必要です。

公式サイト:Kindleオーナーライブラリー対象タイトル


特典9:Audibleが3ヶ月無料体験できる

0429_3

Audible(オーディブル)は、本の内容をナレーターや声優が朗読してくれるサービスです。ラインナップにはハリーポッターなどの文学から池上彰さんのビジネス書まであり、その他にも落語、語学、ライトノベル、ヒーリング、童話などの様々なジャンルの本を聴くことができます。

通常会員は1ヶ月無料体験になりますが、Amazonプライム会員なら3ヶ月無料体験をすることができます。通勤・通学のときに聴いたり、作業や運動しているときのBGMとしても利用できるもかもしれません。

※Audible(オーディブル)の無料体験終了後は、自動で有料会員(月額1,500円)に移行します。Amazonプライム会員とはまた違ったサービスなるので、個別で解約する必要があるので注意して下さい。

公式サイ:Audible


特典10:定期おトク便 おまとめ割引で最大15%OFF

0429_4

Amazonの「定期おトク便」は、対象商品を表示価格の最大10%割引価格で定期的にお届けするサービスです。配送頻度は1ヶ月〜6ヶ月から設定することができて、いつでもキャンセルすることができます。

さらに、Amazonプライム会員なら同じ月の定期おトク便の配送を3件以上まとめることで、定期おトク便の商品が最大15%オフで購入することができます(一部対象外商品あり)。

公式サイト:定期おトク便 おまとめ割引


特典11:先行タイムセールで欲しい商品も早めにGET!

0429_11

Amazonでは、対象商品が割引価格で購入できるタイムセールを毎日開催しています。Amazonプライム会員なら通常会員よりも30分早くタイムセールに参加できます。人気商品や個数の少ない商品を狙っているときに通常会員より早くタイムセールに参加できるので、欲しい商品を手に入れやすくなります。

「サイバーマンデー」や「Spring Time Sale」などの大規模なセールでも30分早くタイムセールに参加できるので、目玉商品を狙うには必須です。

公式サイト:タイムセール


特典12:Amazonパントリーは一人暮らしの強い味方

「Amazonパントリー」は飲料、食品、日用雑貨を単品で購入することができるプライム会員のみ利用できるサービスです。Amazonで飲料、食品、日用雑貨などを購入するには単品で買えない商品があり、複数(箱買い)購入するしかありませんでした。

Amazonパントリーでは商品ひとつからカートに入れることでき、1箱にまとめて配送してくれます。1人暮らしの人には便利なサービスですが、1箱に送料290円(税込)が掛かるので注意が必要です。送料無料キャンペーンも実施したりするので、そのときに試してみるのもいいかもしれません。

公式サイト:Amazonパントリー


特典13:KindleとFireタブレットが割引価格(¥4,000オフ)で購入できる

Amazonプライム会員限定でAmazonが提供している電子書籍リーダー「Kindle」とタブレット端末「Fireタブレット」が、クーポンを利用することで4,000円割引で購入することができます。

※こちらはプライム無料体験中は対象外なので、気をつけてください。

僕はこの特典で「Fireタブレット」を購入しました。

そもそもKindleかFireタブレットが欲しければ、プライム会員になってから購入した方がいいと思います。+100円で1年間プライム会員の特典を利用できることと同じことなので。

関連記事:AmazonのFireタブレットを購入したら想像以上によかった


特典14:30日間の無料体験

Amazonプライム会員は年会費3900円(税込)掛かるので、登録する・しないで悩む方も多いと思います。プライム会員はそんな方のために30日間の無料体験を用意しています。

実際にプライムビデオで映画やTV番組を見たり、プライムミュージックで音楽を聴いたり、Kindleオーナーライブラリーで本やマンガを楽しむことができるので、どんなサービスなのか自分自身で確かめることができます。

そこから、有料会員(年会費3900円)に移行するか・解約するか決めればいいと思うので、まずは無料体験で実際に試してみることをオススメします!もちろん、解約手続きはいつでもできて、無料体験中に解約すれば料金は一切掛かりません。

公式サイト:Amazonプライム


さいごに

ここまで長々とAmazonプライムの特典について書いてきました。かなり盛りだくさんです。これで月額325円なんで、かなり良いサービスだと思います。

どれか1つでも使えば、充分元がとれます。それなのにお得サービスが10以上も。特にKindleやFireタブレットの購入を検討している人には絶対オススメです。

しかも30日間の無料体験もやってるんで、とりあえず30日試して、気に入らなかったら辞めればOKです。


Amazonプライムの入会方法

1. AmazonプライムのHPへアクセス。

2.「30日間の無料体験を試す」をクリック。

3. サインインする。

4. お支払い方法、請求先住所を確認して「無料体験に登録する」をクリック。

以上です。トータル1分程度の作業。お気軽にどうぞ。

1つ注意点があります。無料体験登録だとしてもお支払方法を設定する必要があります。

クレジットカード以外では支払えないと思っている人もいると思いますが。

・Visaのデビットカード
・Vプリカ(インターネット専用のVisaプリペイドカード)
・au WALLETプリペイドカード
等でも支払う事が出来ます。

ただし、現金での支払いは出来ないので、注意してください。



人気記事:年金は将来確実になくなる。対策は今から行うべき!
人気記事:Hulu?FOD?Amazon?話題の動画配信サービスを比較してみたよ
人気記事:今の職場に疲れきったあなたにお勧めしたい、就職・転職サイト
人気記事:Amazonプライム会員の特典メリット14個 全まとめ





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史