麻雀

【Mリーグ】2018年-2019年の決勝結果!優勝チームはどこだ?!

麻雀のプロスポーツ化をめざし、7チームが参加するプロリーグ「Mリーグ」がはじまり、とうとう4チームによる決勝が始まりました。

今回は決勝24試合の闘いを追っていきます。

〜目次〜
【予選リーグ】
>>2019年3月2日/3日
>>2019年3月9日/10日
>>2019年3月23日/24日
>>2019年3月30日/31日

Mリーグ決勝 途中経過[第2終章時点]

0310_4
0310_2

Mリーグ決勝 2019年3月9日・10日

Mリーグ決勝 2019年3月2日・3日

麻雀格闘倶楽部 前原雄大 役満(大三元)炸裂!

「Mリーグ」を観れるのはAbemaTVだけ

AbemaTVをTVで視聴するために必要な機器

AbemaTVはインターネットTVです。インターネットTVと聞いてすぐ思い浮かぶ視聴方法は、スパホやパソコンです。

しかしパソコンやスマホで観るのは疲れるな〜、TVで観たいけどどうしたらいいんだろうな〜と思っている方は多いと思います。

TV画面でAbemaTV見るための答えは非常に簡単です。

アプリを起動できる機器をTVにつければいいだけです。今は非常に便利なものが出ています。HDMIで接続するだけなので、非常に簡単です。

代表例は。
✔ Fire TV – 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属
✔ Fire TV Stick
です。

関連記事:AbemaTVで観るのに必要な「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」をが非常に使えて有効です。

これらを購入し、インターネット回線と接続して、基本設定を行えばすぐに、AbemaTVを見ることができます。

または2015年以降のスマートテレビで、Panasonic、SONY、LG製のものであれば、テレビとインターネット回線を接続するだけで視聴できる環境が整っている可能性があります。確認してみてください。

PCと直接繋ぐ

上記の方法以外に、PCのブラウザで視聴して、それをHDMIケーブルでテレビに出力するというやり方もあります。

Mリーグを快適に観るためには?!

AbemaTVはインターネットのネットワークを使用するサービスです。ネットワークはよく水道管に例えられます。

太ければ太いほど、流せる水の量は多くなり、細ければ細いほど、流せる水の量は少なくなります。

インターネットも同様で、流せる量が多いほど、視聴する際には快適に観ることができます。

大概は、接続するインターネット回線によるところが多いのですが、唯一自分自身で決められるところが、自宅でLANを使用するときです。

上述した機器に有線(LANケーブル)で繋ぐ場合は、大概は大丈夫なのですが、最近は自宅などでも家族でネット回線を共有するために、無線LAN(Wi-Fi)環境を導入しているところが多いです。その際は十二分に情報量を流せるWi-Fiルーターを使用してください。

↓4人以下で同時接続して動画を観る方にオススメ。

↓ギガ対応品。どうせ観るなら絶対にストレスを抱えたくない人にオススメ。

最後に:AbemaTV以外のVODもTVで快適に観よう!

AbemaTVなどのインタネットTVの出現により、TV以外でもバラエティー、プロ野球・Jリーグなどのスポーツ配信などが、気軽にインターネットを通じて観ることができる時代になりました。

インタネットTVをテレビで快適に見るために、今便利なのは、なんといってもAmazonFireTVです。ここでもう一度掲載しますが、これはホント買って損なしです。

✔ Amazon Fire TV
✔ Fire TV Stick