➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
サッカー

大坂なおみは立派な日本人!W杯のフランス代表の半分は混血だけど立派なフランス人だよ!

0910_1

大坂なおみが全米オープンで優勝して嬉しかったのに、なんかいまさらハーフだしとか、日本人じゃないでしょとか悲しい記事を観ます。。。

そしたらこんなTweetがありました!

なので、今回は2018ロシアワールドカップで優勝したフランスメンバーの混血を調べてみました!

2018ロシアW杯フランス代表

純血

GK:ウーゴ・ロリス
DF:ベンジャマン・パヴァール
DF:リュカ・エルナンデス
MF : コランタン・トリッソ
FW : アントワーヌ・グリーズマン
FW : オリヴィエ・ジルー
FW : フロリアン・トヴァン
FW : トマ・レマル

なんと純血のフランス人は23人中8人。。。ここまでだったとは。

混血

GK:スティーヴ・マンダンダ:コンゴ民主共和国
GK:アルフォンス・アレオラ:フィリピン
DF:プレスネル・キンペンベ:コンゴ民主共和国
DF:ジブリル・シディベ:マリ
DF:バンジャマン・メンディ:セネガル
DF:サミュエル・ユムティティ:カメルーン
DF:ラファエル・ヴァラン:マルティニーク
DF:アディル・ラミ:モロッコ
MF : スティーヴン・エンゾンジ:コンゴ民主共和国
MF : ブレーズ・マテュイディ:アンゴラ・コンゴ民主共和国
MF : ポール・ポグバ:ギニア
MF : エンゴロ・カンテ:マリ
FW : ウスマン・デンベレ:モーリタニア
FW : ナビル・フェキル:アルジェリア
FW : キリアン・ムバッペ:カメルーン

逆に23人中15人が混血。それも多種多様の国々。もう純血だ!混血だ!の考え方は古いですね。

国際化している現代で、国際結婚などは当たり前の時代!古い考え方は時代に取り残されますよ!