2018/2/9 更新

ソフトバンクが運営するスポーツ配信サービス「スポナビライブ」が、2018年5月31日にサービス終了と発表しました。

更に、現在のコンテンツのほとんどを「DAZN」に移管すると発表。これにより現状のスポーツ中継は「DAZN」の一強になりました。

0209_1

スポナビライブでは、海外サッカーのプレミアやリーガ、プロ野球(NPB)、Bリーグ、テニスのATP大会などを配信してきましたが、それらのコンテンツは、今日2月9日からDAZNで見られるようになります。

スポナビライブユーザーは引き続き「DAZN」で視聴できるよう、「DAZN」特別割引プランが用意されました。

通常月額1750円のところ、スポナビライブ会員は月額980円で利用できます。またスポナビライブの月額プラン契約者は2月1日以降の料金は無料となり、5月31日までは継続して視聴が可能です。

個人的にはテニスのATP1000の視聴が継続して出来るかが結構死活問題です、、、

DAZNがどういう感じでコンテンツ提供してくれるか、引き続き見守って行きたいと思います。

関連記事:スポナビライブ終了によりDAZNはどこまでコンテンツを拡大する??

ちなみに、この記事から知りましたが、リーガの放映権をあと2年半も持っていたのですね。。。残念。
>>スポナビライブのラ・リーガ中継終了に伴う「チーム倉敷」としての見解



 ▼ 人気記事 ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史