➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
東京オリンピック

【2020 東京オリンピック】観戦チケットの発売日は?!値段や買い方なども。

もう直前までに迫っている「2020年東京オリンピック」の観戦チケットの買い方をまとめした。

2020 東京オリンピック観戦チケット

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの競技を観戦するにはチケットの購入が必要です。(マラソンや競歩、トライアスロンなど公道を使う競技はいらいないと思いますが。)

開会式と閉会式への参加にもチケットが必要になります。


✔ 東京オリンピックで行われる競技は全部で33競技。


開催期間:2020年7月24日(金)~8月9日(日)

※ソフトボールと女子サッカーは2020年7月22日〜始まります。

✔ 東京パラリンピックで行われる競技は全部で22競技!


開催期間:2020年8月25日(火)~9月6日(日)

2020 東京オリンピックの観戦チケット買い方

03_tokyo
引用:TOKYO2020 ID 事前登録ページ

2019年の4月以降に東京オリンピックの公式サイトにて観戦チケットの抽選申し込みが開始されます。

(追記)
2019年5月9日〜10時から抽選申し込みが始まります!


✔ 東京オリンピック観戦チケット抽選申し込み


→ 2019年5月9日10時〜5月28日

→ 2019年6月20日頃 当選発表

✔ 東京パラリンピック観戦チケットの販売開始


→ 2019年夏

続い、2019年の秋頃から冬に、先着の販売枠も設けられるとのことです。

2020年には都内にチケットの販売所が設置されて、直接チケットの販売も行われます。

観戦チケット抽選申し込みは、東京オリンピック公式販売サイトから

0321_21
引用:TOKYO2020 ID 事前登録ページ

チケットの抽選申し込みは東京オリンピック公式販売サイトから行います。

その際、既に登録が始まっている『TOKYO2020 ID』が必要になります。

『TOKYO2020 ID』に登録すると、
✔ チケットの購入
✔ チケットの販売情報がメールで届く
✔ キャンペーンの実施
✔ TOKYO2020 PASSの発行

が、できるようになります。登録は無料で5分もあればできるので、事前に行っておきましょう。

観戦チケット抽選申し込みは、2019年4月〜

『TOKYO2020 ID』を事前に済ませると、4月18日の抽選申し込みHPオープン後、以下のような流れで申し込みができるようになると思われます。

① TOKYO2020 IDに登録
② 東京オリンピック公式チケットサイトで観戦希望のチケットを探す
③ 座席や枚数を選ぶ
④ 申し込みする
⑤ 抽選結果が発表される
⑥ 支払いや受け取り方法をえらぶ
⑦ お支払いをして完了

「公式チケット販売サイト」or「公式チケット販売所」以外で購入したチケットでは会場に入れないので、必ず公式の販売サイトから申し込みましょう!

2020 東京オリンピック 観戦チケットの値段

競技や座席によって金額が異なりますが、例えば人気の高そうな開会式のチケットの金額は、

✔ 一番ランクの高い席(A)で300,000円

✔ 一番ランクの低い席(E)で12,000円

になります。手が届く値段設定です。

そして、各競技ごとのチケットの金額は公式サイトを確認してみてください。

>>東京2020大会オリンピック公式チケット価格

大体のチケットが1万円以下で販売されます。これだと、なにか1つは見に行こうという気になれます(^^)

2020 東京オリンピックの観戦チケット支払い方法は?

抽選に当選した場合の支払い方法は、

✔ VISA決済(クレジットカード・プリペイドカード・デビットカード)
✔ 現金決済(コンビニ払い)

2つの支払い方法があります。

VISAで支払いの場合は手数料はかかりませんが、現金決済だと手数料が1件につき432円(税込み)かかるので気をつけてください。


もしまだVISASカードを持っていないなら、これを機会に作ってしまうのもありです。おすすめはポイントを活用できる楽天カードです。

>>楽天カードの詳細はこちら。

さいごに:東京オリンピックのチケットを購入しよう

東京オリンピック・パラリンピックの観戦チケットを購入するには、まずは『TOKYO2020 ID』に登録が必要です。

TOKYO2020 IDに登録しておけばチケットの販売情報がメールで届くので、自分が行きたい競技の販売情報もいち早くゲットできます。

公式ホームページにはもっと詳しい情報が載っていますので、申込みの前に確認してみてください。