0712_2

2018/7/12 更新

現在、インタネットを通じて視聴するVOD(ビデオ・オン・デマンド)のサービスが流行ってます。今までのWOWOWやスカパーと違い、インターネットTVなので視聴するには、最新のスマートテレビか専用の機器が必要になります。

今回は、その専用機器でもある、
・Apple TV
・GoogleChrome
・Amazon Fire TV
・Amazon Fire Stick
のどれを実際に買うべきかを検討してみます。



Amazon Fire Stickが最強

唐突に結論からですが、もし迷っているなら「Amazon Fire Stick」が最強です。

有名どころのVOD、「Hulu」「U-NEXT」「DMM」「Amazonプライム」「dTV」「FOD」など。全ての専用アプリに対応済みです。単独起動可能で動作もスムーズ。他の動画視聴端末に比べてもダントツで優れています。

Amazonプライムビデオに正式対応しているのも「Amazon Fire TV」だけです。Androidスマホ、iPhone問わず、スムーズに使えます。


AppleTVもいいけど。。。

0712_3

もしiPhoneユーザーで「AppleTV」が選択に入ってる場合、まず性能は悪くはありません。ただ高いというのが1つネックです。おまけにAppleTVは、dTVとAmazonプライムに制限があります。。。

AppleTVの機能である、AirPlayは非常にスムーズな動作で、基本的にミラーリングできます。iPhoneの動画などを簡単に大画面テレビに映し出せます。

PC・iPhone・iPad内の高画質動画を大画面テレビに出力したい方は、AirPlayなら、無線で一瞬です。これは非常に便利で素晴らしいです。来客時に動画を見せたい時も、配線の手間も無く非常にスマートです。


ChromeCastは。。。

0712_4

「ChromeCast」も対応サービスは多くていいのですが、全てキャスト対応です。

動画配信サービスに限って言えば「Fire TV Stick」の方を強くオススメしたいです。値段もほぼ一緒ですし、単独起動できないってのは不便極まりないです。

MiraCast対応は端末によりますし、Fire TV Stickでもミラーリングはできますので。


Fire Stickはどんどん拡大

firetv_2

動画配信サービスが、続々と「Fire TV Stick」対応となっています。今後も対応アプリが増えて行くと思われます。


余裕があれば「Amazon Fire TV」

僕は「DAZN」でJリーグを視聴するので、もしもの時有線接続ができる「Amazon Fire TV」を選択しています。こちらは「Fire Stick」と違って、場所も取るし高いのですが、4k対応してますし、メモリとCPUが違うので生で観たいスポーツ観戦にはこちらの方がいいのかと感じてます。

その辺のことは下記記事に書いてます。
>>DAZN・VODをTVで観るのに必要な「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」を比較してみた


さいごに。選ぶなら「Fire TV」

ホントもうテレビがいらない時代になってきました。これからの時代の変化を楽しみながら、動画視聴を楽しんで行きましょう!!!!



 ▼ 人気記事 ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史