➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
駅伝・マラソン

【2019 クロスカントリー日本選手権】シニアは坂東悠汰が初V!田村兄弟2,3着!塩尻は後半失速!【2020箱根駅伝への道】

冬シーズンの定番レースといえばマラソン・駅伝、そしてクロスカントリーです。

今回は福岡で行われた「クロスカントリー日本選手権」の結果をお知らせします。

クロスカントリーとは?

野山を駆ける陸上競技の一種です。特に草原地など整地されていないコースでの中長距離走のことを言います。小さい起伏が沢山あるゴルフ場のような芝のコースを走ったりします。ロードレースと違い、結構体力を消耗し、練習にもよく取り入れられます。

それではクロスカントリー日本選手権の結果をどうぞ〜!

クロスカントリー日本選手権結果

シニア男子10km

1位:坂東悠汰(法政大④) 29分36秒
2位:田村和希(住友電工) 29分40秒
3位:田村友祐(黒崎播磨) 29分41秒
4位:中谷雄飛(早稲田①) 29分43秒
5位:小松陽平(東海大③) 29分52秒
6位:鬼塚翔太(東海大③) 29分55秒
——————————
以上、世界クロカン代表と思われます

7位:山口浩勢(愛三工業) 30分02秒
8位:西山雄介(トヨタ自動車) 30分03秒
9位:坂本大志(トヨタ自動車九州) 30分03秒
10位:青木涼真(法政大③) 30分06秒
11位:潰滝大記(富士通)  30分07秒
12位:大塚 倭(京都陸協) 30分09秒
13位:鈴木太基(ラフィネ) 30分15秒
14位:塩尻和也(順天堂④) 30分15秒
15位:藤曲寛人(順天堂③) 30分19秒
16位:國行麗生(大塚製薬) 30分26秒
17位:大山憲明(コニカミノルタ) 30分28秒
18位:牧 良輔(SUBARU) 30分29秒
19位:延藤 潤(マツダ)  30分31秒
20位:清水颯大(順天堂②) 30分31秒

クロスカントリー日本選手権 大学別結果

東海大学

5位:小松陽平③ 29分52秒
6位:鬼塚翔太③ 29分55秒

三上嵩斗④ 31分27秒
吉富裕太① 32分10秒

青山学院大学

27位:竹石尚人③ 30分46秒
34位:飯田貴之① 30分56秒

新号健志② 31分20秒
石鍋颯一① 31分54秒
松葉慶太② 31分57秒
大藏洋人② 32分06秒
吉田祐也③ 32分05秒
花輪瑞貴③ 32分28秒
植村拓未③ 32分31秒
長嶺龍之介② 32分36秒
市川唯人② 32分40秒
森川弘康② 32分43秒
中根滉稀③ 32分57秒
永井拓真③ 33分02秒
谷野航平③ 33分20秒
久留戸黛良① 33分28秒

東洋大学

23位:西山和弥② 30分42秒

駒沢大学

31位:中村大成③ 30分53秒

法政大学

1位:坂東悠汰④ 29分36秒
10位:青木涼真③ 30分06秒

順天堂大学

14位:塩尻和也④ 30分15秒
15位:藤曲寛人③ 30分19秒
20位:清水颯大② 30分31秒

中央大学

森 凪也①  31分19秒
川崎新太郎② 31分28秒

早稲田大学

4位:中谷雄飛① 29分43秒

日本大学

竹元亮太② 32分42秒

神奈川大学

26位:越川堅太③ 30分46秒

井手孝一②  31分34秒
安田共貴③  31分42秒
成瀬隆一郎② 33分09秒

大東文化大学

28位:片根洋平① 30分47秒

城西大学

服部潤哉④ 31分56秒

山梨学院大学

久保和馬④ 31分18秒
片山優人④ 32分22秒