僕の持っている「MacBook Air」は、MacBookAir6,2で2013年製。

かれこれもう3年以上使っている(まだ使う気は満々です)ので、かなり最新の機種とはスペックが違っているんだろうなと思って、ちょいと比較してみました。

IMG_0273


MacbookAir新旧比較

僕が、実際使用している「Macbook Air」が13インチなので、比較対象も13インチということにしておきます。


CPU

2013・・・Haswell 1.3GHz デュアルコア intel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.6GHz) 2016・・・1.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)


ディスプレイ

2013・・・1,440×900
2016・・・1,440×900


グラフィックス

2013・・・Intel HD Graphics 5000
2016・・・Intel HD Graphics 6000


メモリ

2013・・・4GBメモリ(1600MHz )
2016・・・8GBメモリ(1600MHz )


バッテリー

2013・・・最大12時間
2016・・・最大12時間


重量

2013・・・1.35kg
2016・・・1.35kg


主に変わってるのはCPUとグラフィックとメモリです。細かいところは沢山変わっているのですが、ここでは割愛。

一番性能UPしていってるのはCPUです。残念ながら、CPUの性能UPに伴ってバッテリー駆動時間もUPしていたら嬉しんですがそこまでではない模様。


う〜〜ん、買い換えるは少しだけ迷うな〜。。。

>>「MacBook Air」のモデルを識別する方法はこちら




 ▼ 人気記事 ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史