0805_1

2018/8/5 更新

TOEICだったり、昨今の資格試験は基本的にマークシート方式の試験です。

ただ、このマーク塗りって意外と時間がかかると思いませんか? あなたはめんどくさいと思ったことはありませんか?

例えばTOEICの試験は全部で200問です。仮に1問に2秒かかるとしたら、マーク塗りつぶすだけで6~7分もかかっている計算になります。

実にもったいないです。6分もあればPart5やPart6の問題が15問程度は解ける時間になります。

ということで、今回はこのマーク作業を大幅に短縮してしまう裏技的なグッズをご紹介します。


マーク専用シャーペン

↓こちらのマークシート専用のシャープペンシルが画期的にめんどくさい作業を減らしてくれます。

これは地味に優秀で、一瞬でマークシートが塗れます。

なぜかというと、芯の太さが1.3mmもあり、一般に売られているもの(0.5mm)より、かなりの極太です。

そして、芯が適度に柔らかいので、マークを一度でほぼ塗りつぶせてしまいます

これほんと、すごくおすすめです。

ただ難点は、替芯が一般の文具屋ではなかなか置いていないことでが、Amazonなら購入できるので、いまでは大丈夫かとおもいます。


さいごに:試験にはマーク専用シャーペンを使用しよう

TOEICや資格試験で、時間が足りなくて最後の問題まで到達できない!

なんて悩みをお持ちの方は、一度、試してみてはいかがでしょうか?



 ▼ 人気記事 ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史