東京オリンピック

【東京オリンピック】陸上競技の出場資格取得条件は世界ランキング上位or標準記録突破

0731_1

2018/7/31 更新

2020年7月24日に開幕する東京オリンピック陸上競技の出場するための方法が発表されました。


東京2020年オリンピック 出場資格取得可能期間

✔ 10000m、マラソン、競歩、10種、7種、リレー
資格期間:2019年1月1日から2020年6月29日まで

✔ その他の種目
資格期間:2019年7月1日から2020年6月29日まで。

東京2020年オリンピック 出場資格取得方法

選手は2つの方法のいずれかで、出場資格を得ることができます:

✔ 資格取得期間の終了時に、IAAFの世界ランキングで上位に立つ。
✔ 資格期間内に標準記録を突破する。

国際陸連(IAAF)は2020年東京五輪の出場資格獲得方法を発表しました。今後導入される世界ランキングで上位に入ること、これまで同様にIAAFが定める参加標準記録を突破すること、の2通りとなりました。

どちらかの基準を満たせば資格を得られますが、IAAFは「参加標準記録は、世界ランキングで資格を得られなかった優秀な選手のために設定する」と明記し、ランキング制度を優先する方針。

引用:IAAF