➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
ラグビー

【2019ラグビーW杯】一生に一度の日本開催を楽しむ観戦方法5つ【スタジアム~見逃し配信まで】

待ちに待った日本開催のラグビーワールドカップ2019が、9/20から始まります。

2015年の南アフリカ戦の衝撃から一気に盛り上がってきた日本ラグビー界。

そして、今回のワールドカップが日本開催により、盛り上がりが最高潮になるのは明白です。

ここのところの強化試合は内容も結果もいいです。このままいけば、きっと本大会での日本は活躍してくれることでしょう。

そして、できればその活躍を現地観戦したいです。

ただ現実的には、、、チケット&休日の都合で僕はどうやら難しそうです。

では、テレビで見るかと一通り調べたところ、ラグビーワールドカップ2019を観戦・応援する方法は5つありました。

本記事では、その5つの観戦方法と、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

2019ラグビーW杯 観戦方法1.
スタジアムで現地観戦

0809 2

まずは、当たり前かもしれませんが、スタジアムで生観戦です。これが一番熱気を感じられます。

せっかくの日本開催。もう生きているうちに開催されるかはわかりません。

9月20日、東京での「日本×ロシア戦」を皮切りにほぼ毎日日本全国で試合が行われ、11月2日の横浜でフィニッシュです。

スタジアムで現地観戦できればこんなメリットがあります

スタジアム観戦のメリット

✔ 周り360度ラグビーファンだらけ
✔ 好きな選手をすきなだけ見られる、カメラワークに左右されずに応援できる
✔ 会場の雰囲気、興奮、熱気を肌で感じられる
✔ 隣の人(きっと外国人)とも友達になれるかも!

各国のサポーターと国際交流と空気感を楽しめるのは生観戦だけです。

日本全国行脚しての大会なので、1~2時間ぐらい車を飛ばせばどの県住みでもどこかの会場には行けるかと思います。

チケット取れた方は、是非目一杯楽しんでください。

2019ラグビーW杯 観戦方法2.
パブリックビューイング

0828 2

パブリックビューイングというのは、街頭やイベント会場で超巨大な特設スクリーンで放送されるやつです。

大きなスポーツの大会があると、ニュースで放送されたり観戦者がインタビューされたりしているのを見たことがあるのではないでしょうか。

スタジアムの近くでも遠くでも、日本全国各地でパブリックビューイングが設置されます。

また、ファンゾーンというお祭り会場があって出店があったり、イベントが開催されているところもあります。

パブリックビューイングは、自宅のテレビより遥かに大きな画面なのとファンみんなで応援できるので一体感と熱気、迫力があります。

そして大抵無料で入場できるのもメリットです。

チケットが取れなかった人、現地までは遠くて行けない人、初心者なので雰囲気だけ感じたい人、大勢の友達と盛り上がりを感じたい人はパブリックビューイングに行きましょう。

2019ラグビーW杯 観戦方法3.
スポーツカフェ

0828 3

各地の飲食店やスポーツカフェが、店内で試合を試合を流していることがあります。

スポーツバーといわれる最初から観戦目的の飲食店もどんどん増えてきています。

仕事帰りに、食事しながら、ふらっと立ち寄って手軽に食事をしながら、酒を飲みながら楽しめるのがスポーツカフェ最大の魅力です。

必ずしもラグビーファンじゃなくてもいいので、飲食ついでに気軽に観られるのがいいです。

もしパブリックビューイングが近くでやってなかった、ラグビー主体というほどファンじゃない、ご飯最優先の方にはスポーツカフェがおすすめです。

たとえば「HUB」では、ほぼ毎日スポーツイベントを店内放送してます。

ラグビーワールドカップもバッチリ見られるので、ビールとフィッシュ&チップス片手に応援なんてもいいじゃないですか

2019ラグビーW杯 観戦方法4.
自宅でTV観戦

0828 4

自宅観戦なら、だれに気兼ねをすることもなく楽しむことができます。

好きな格好で好きなものを飲み食いしながら、ゴロゴロしながらワールドカップを楽しむことができます。

自宅観戦のメリット

✔ 帰り道を気にしなくていい
✔ 小さな子供がいても大丈夫
✔ お年寄りでも大丈夫
✔ ペットがいても大丈夫
✔ 当日雨でも全然大丈夫
✔ 混んでる電車に乗らなくていい
✔ 終わったら寝れる

一方、デメリットは見たい試合が放送されるのかという点につきます。

調べたところラグビーワールドカップは「NHK、日テレ、スカパー!」で放送があり、全試合放送してくれるのはスカパーのみです。

・NHKは、一部の試合だけ
・日テレは、19/48試合のみ(9/28の日本×アイルランドは見られない)

面倒なことは気にせず確実に楽しみたいなら、全試合放送する「スカパー!のJ SPORTS」を視聴しましょう。

↓詳しく調べてみました。

2019ラグビーW杯 観戦方法5.
見逃したら、、動画サイトで見逃し配信がある?

0828 5

もし休養やウッカリ見逃してたら、見逃し視聴がしたいですよね。

次の日、学校や会社で盛り上がっているのを横目に話に入れないのは寂しいもの。これだけのイベントをスルーするのはもったいないですし、できればその日のうちに見ておきたいものです。

しかし放映権の関係か、今回のワールドカップは見逃し配信がほとんどありません。

かろうじて「J SPORTS」が何とか放送してくれる程度です。

✔ スカパー!のJ SPORTS → 見逃し配信無しの予定
✔ J SPORTSオンデマンド → 全試合見逃し配信あり

スカパーに加入して録画予約をしておくか、J SPORTSオンデマンドで見逃し配信を見るかの2択になりそうです。

スカパーなら全試合LIVE放送されるので、お勧めは「スカパー!でLIVEを見つつ録画予約しておく」ことです。

\ラグビーW杯全48試合生放送はこちら/
ラグビーW杯を観るなら「J SPORTS」

さいごに:ラグビーW杯を楽しむ観戦方法

僕が調べたかぎり、ラグビーワールドカップの観戦を楽しむ方法は次の5つでした。

① スタジアムで生観戦:熱気・臨場感・興奮はNo,1
② パブリックビューイング:ラグビーファンと一体になって応援できる
③ スポーツカフェ:食事しながらゆったりと楽しめる
④ 自宅でTV観戦:一番楽にノンストレスで楽しめる
⑤ 見逃し配信:JSPORTSオンデマンドだが、おすすめはスカパーの録画予約

\ラグビーW杯全48試合生放送はこちら/
ラグビーW杯を観るなら「J SPORTS」