Amazonプライムデー開催中 7/16(火)23:59まで →
時事ニュース(陸上競技)

2019ロンドンマラソンは「NIKE」の「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」が猛威を奮った

2019年4月28日のロンドンマラソンで優勝した、世界記録保持者のキプチョゲ(世界歴代2位の2時間2分37秒)をはじめ、TOP5全員が、ナイキが7月に一般発売を予定している「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」を履いてました。

「NIKE」の「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」

Nike next

いままでは「ナイキ ヴェイパーフライ」でしたが、更に進化して、トップ選手の記録を更に縮めることに成功。

今回の「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」は、従来モデルよりもフロント部分が4ミリ、ヒール部分が1ミリ厚い〝超厚底シューズ〟になっています。

ミッドソール全体で重量が15%増量したといわれていますが、地面を蹴り出すフロント部分を厚くしたことで、エネルギーリターンがUP。

ソール部分は重くなったが、アッパー部分を独自素材で軽量化したため、シューズ全体の重さは変わらないと言われています。

2019ロンドンマラソン結果

2019 london

1位:2時間2分37秒 キプチョゲ 世界歴代2位 コースレコードを28秒短縮
2位:2時間2分55秒 モジネット・ゲレメウ(エチオピア)世界歴代3位 65秒の自己新
3位:2時間3分16秒 ムレ・ワシフン(エチオピア)世界歴代7位 81秒の自己新
4位:2時間5分01秒 トラ・シュラ・キタタ(エチオピア) 
5位:2時間5分39秒 ファラー(イギリス)

大迫傑も「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」