ガジェット

【1万円以下】おすすめ完全ワイヤレスイヤホン(防水対応)

いままで普通のイヤホンを使用していたけど、ケーブルも邪魔だし、自分もそろそろ完全ワイヤレスイヤホンデビューしてみようかなと思う方は、結構いると思います。

今回は、そんなあたなたにデビューにおすすめな[1万円以下]の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

最初は無くさないかと心配になるワイヤレスイヤホン。そうなると1万円以上するワイヤレスイヤホンはかなり躊躇してしまいます。しかし、今は1万円以下の製品がたくさん出てきています。

お試しに、別に無くなってもいいかという軽い気持ちで、まずは使用してみてはいかがでしょうか??

完全ワイヤレスイヤホン

選定ポイント

値段以外で、個人的に思う完全ワイヤレスイヤホンの選定ポイントは、

✔ 水洗いできる = 完全防水仕様
✔ 長時間再生できるバッテリー
✔ 耳にフィットする形状
✔ どの音域でもクリアに響く音質
✔ 収納しやすいコンパクト設計
✔ 携帯しやすいバッテリーケース

ワイヤレスイヤホンを利用して、音楽を聴くシーンと言えば、通勤や通学、ランニングやウォーキングなどが多いかと思います。基本が外出時に利用する機会を想定すると、やはり雨に濡れても問題ない防水設計は必須です。

特にランニング中に利用する場合は汗もかくので、できれば水洗いして清潔にできる完全防水がおすすめです。

またBluetooth接続だと音質がかなり悪くなるイメージがありますが、技術の進歩は著しいです。実際に使ってみるとめちゃくちゃ快適すぎて驚きました。

Totemoi ワイヤレスイヤホン

✔ バッテリーは単体で4時間、充電ケースで6回の充電が可能と長時間使用できる
✔ IPX7等級の防水仕様。シャワーを浴びても大丈夫
✔ 4000円近辺という価格。コスパ最高。

Pasonomi TWS-X9

✔ バッテリーは単体で3~4時間
✔ 充電ケースに大容量2200mAhのバッテリーが搭載されており、イヤホンを約18回充電できる。
✔ また充電ケースで、スマホなどのデバイスを充電することも可能。
✔ IPX7等級の防水仕様。シャワーを浴びても大丈夫
✔ 6000円近辺という価格。コスパ問題なし。

XUNHON

✔ バッテリーは単体で3時間
✔ 充電ケースで約5~6回充電できる。
✔ スライド式充電ケースで、ポケットサイズ。持ち運びに便利。
✔ IPX5等級の防水仕様
✔ 5000円近辺という価格。コスパ問題なし。

1万円以下のおすすめ完全ワイヤレスイヤホンまとめ

✔ 水洗いできる = 完全防水仕様
✔ 長時間再生できるバッテリー
✔ 耳にフィットする形状
✔ どの音域でもクリアに響く音質
✔ 収納しやすいコンパクト設計
✔ 携帯しやすいバッテリーケース

などを選定ポイントに3つほど紹介しました。この3つは、あなたのワイヤレスデビューとしておすすめなので、この機会にBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホンを検討してみてください!