➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
駅伝・マラソン

【2016高校駅伝】今年の優勝するチームはどこか?!検討してみました

どうもこんにちは。

個人最高峰の大会インターハイと鍛錬の夏も終わり、高校生も駅伝シーズン到来です。今回は暮れの高校駅伝で優勝するチームはどこか検討してみます。

91
       引用:毎日新聞

高校駅伝2016 大会概要

男子:第67回 全国高等学校駅伝競走大会
女子:第28回 全国高等学校駅伝競走大会

日程:2016年12月25日(日)
スタート・ゴール:京都市西京極総合運公園

女子:10時20分~ 5区間 約21.0975km
男子:12時30分~ 7区間 42.195km

14分台の選手で7区間を走れる高校

(2016年11月21日現在)
1つの強い選手の目安である5000m自己記録14分台。もし14分台の選手を7人揃えることができれば、穴のない布陣を作ることができます。そしてそんなチームが必然的に優勝候補に躍り出ます。

14分台の選手を7人以上抱えている高校は?!

上位7選手平均タイムランキング

1. 14分12秒  佐久長聖(長野県)
2. 14分21秒  倉敷(岡山県)
3. 14分23秒  世羅(広島県) 
4. 14分23秒  西脇工業(兵庫県)
(14分24秒  須磨学園(兵庫県)都大路不出場)
5. 14分25秒  伊賀白鳳(三重県)
6. 14分25秒  九州学院(熊本県)
7. 14分28秒  仙台育英(宮城県)
8. 14分29秒  学法石川(福島県)

9. 14分30秒  浜松商業(静岡県)
10. 14分30秒  山梨学院大附(山梨県)
11. 14分31秒  大牟田(福岡県)
(14分33秒  浜松日体(静岡県)都大路不出場)
12. 14分33秒  豊川(愛知県)
(14分33秒  愛知(愛知県) 都大路不出場)
13. 14分34秒  大分東明(大分県)
14. 14分35秒  小林(宮崎県)
15. 14分35秒  水城(茨城県)
16. 14分35秒  札幌山の手(北海道)
(14分36秒  那須拓陽(栃木県)都大路不出場)
17. 14分38秒  洛南(京都府)
(14分38秒  白鴎大足利(栃木県)都大路不出場)

18. 14分40秒  鳥栖工業(佐賀県)
19. 14分40秒  中越(新潟県)
(14分42秒  八千代松陰(千葉県)都大路不出場)
(14分44秒  市立船橋(千葉県)都大路不出場)
(14分44秒  専修大松戸(千葉県)都大路不出場)
20. 14分44秒  関大北陽(大阪府)
21. 14分45秒  國學院久我山(東京都)
22. 14分46秒  鹿児島実業(鹿児島県)
(14分46秒  報徳(兵庫県) 都大路不出場)
(14分46秒  埼玉栄(埼玉県) 都大路不出場)
(14分47秒  大阪(大阪府)都大路不出場)
(14分48秒  日体柏(千葉県)都大路不出場)
(14分48秒  東京実(東京都)都大路不出場)
(14分48秒  京都外大西(京都府)都大路不出場)
23. 14分49秒  藤沢翔陵(神奈川県)

優勝候補は?!

世羅の連覇はあるのか?!

昨年全国高校駅伝を制した世羅高校の今年の主要メンバーは。

 グレ
2年
13:43:91
 吉田圭太
3年
13:50:67
 長嶺龍之介
3年
14:21:21
 堀内弘輝
3年
14:43:88
 尾辻颯
3年
14:46:95
 狩野未基
3年
14:49:73
 幟立晃汰
2年
14:42:00
 前垣内皓大
1年
14:41:00
 梶山林太郎
1年
8:31:85
 田井野悠介
1年
8:40:74
 岩本二千翔
1年
14:54:00

※1年生は3000mのタイム

留学生のグレと、13分50秒の持ちタイムを持つ吉田のダブルエースをもつ世羅。この2人は都大路でも区間賞を狙える選手です。3番手の長嶺が14分21秒で、14分30秒切りはここまでで。1.3.4区はなんとかなるというかトップで争えます。ただ、これから秋になりタイムは上がってくるでしょうが、現時点で4番手が14分43秒なのは、後半の5km2区間でちょっと厳しいかも戦いが予想されます。ここは1年生に期待するしかないです。

昨年の中学駅伝1区区間賞の梶山と同じく1区3位の田井野、岩本は6区で6位、前垣内は都道府県駅伝2区3位と、皆全国レベルの大会で結果を出しています。

中でも前垣内と梶山は、現時点で14分中盤の力はあると思います。世羅連覇のポイントは、上級生の底上げと1年生の長距離への適応です。

優勝候補本命は倉敷

 ムァゥラ
3年
13:42:01
 ニジオカ
2年
13:46:68
 前田舜平
3年
14:01:00
 畝 拓夢
3年
14:12:26
 若林大輝
3年
14:21:43
 名合治紀
2年
14:35:27
 小野一貴
2年
14:49:66
 合田 椋
2年
14:52:20
 北野太翔
2年
14:52:81
 前田晃伸
3年
14:53:06
 宍戸来嘉
1年
8:44:66
 山田拓人
1年
8:57:00

※1年生は3000mのタイム

昨年3位の倉敷は、去年の経験者がごっそり残ってます。

1区 畝拓夢  区間19位 29:57
2区 名合治紀 区間6位 8:21
3区 ニジオカ 区間3位 23:21
4区 前田舜平 区間13位 23:43
5区 若林大輝 区間14位 8:57

3km区間の名合、若林が6区と7区にまわれれば、残る3キロ区間は何とかなる陣容です。長い区間を経験者で埋めることができるのは、他チームより相当なアドバンテージです。穴がないというか、頭ひとつ抜けている優勝候補筆頭の印象があります。

昨年2位 九州学院

 神林勇太
3年
13:59:00
 西田壮志
3年
14:15:00
 亀鷹雄輝
3年
14:20:00
 田上 建
3年
14:30:37
 大藏洋人
3年
14:31:32
 山城ケイン
3年
14:45:11
 加藤純平
3年
14:47:06
 郷明日翔
2年
14:55:67
 井川龍人
1年
14:40:00
 奥村辰徳
1年
8:47:99
 矢野隼人
1年
8:48:46
 今村真路
1年
8:52:00

※1年生は3000mのタイム

九州学院も倉敷同様に3年生が充実しています。経験者も、

1区 西田壮志 区間9位 29:42
3区 田上建  区間10位 24:16
4区 神林勇太 区間3位 23:21
5区 大藏洋人 区間2位 8:41

どの選手もトラックのタイムの割にロードが強い感じです。主要区間を経験者で埋めれるので、倉敷高校といい勝負ができそうな感じがします。

他は?!

上記3校以外にいいタイムを持っているのが、”西脇工業” と “須磨学園” の兵庫県勢。”伊賀白鵬” もエース塩澤をはじめ、昨年の経験者が全員残っていて今年が非常に楽しみ。

新1年生が充実している、豊川・学法石川・埼玉栄などは、夏を乗り越えて化けてくる可能性があります。

都大路前哨戦

日本海駅伝

2016.10.2に倉吉市しにて、第36回日本海駅伝が開催されました。今年も有力校が多数参加し、レベルの高い大会になりました。

日本海駅伝 競技結果

1. 2:09:15 佐久長聖
2. 2:09:23 九州学院
3. 2:09:34 西脇工A
4. 2:09:42 報徳学園A
5. 2:10:01 大牟田A
6. 2:10:17 世羅
7. 2:10:26 西京A
8. 2:11:12 伊賀白鳳

関連記事:【2016高校駅伝】都大路前哨戦。「日本海駅伝」結果速報
公式HP:第36回日本海駅伝競走大会

都道府県予選日程

10/15(土) 北海道・青森県
10/20(木) 岩手県
10/23(日) 秋田県・宮城県
10/26(水) 福島県
10/27(木) 茨城県
10/28(金) 新潟県
10/29(土) 山形県・群馬県・山梨県
10/30(日) 長野県・鳥取県・宮崎県
10/31(月) 千葉県
11/01(火) 埼玉県
11/02(水) 長崎県
11/03(木) 栃木県・東京都・大阪府
11/04(金) 鹿児島・沖縄県
11/05(土) 神奈川・和歌山・島根県・徳島県・熊本県
11/06(日) 富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・滋賀県・京都府
      奈良県・兵庫県・岡山県・広島県・山口県・香川県・愛媛県・高知県
      福岡県・佐賀県・大分県

11/13(日) 三重県

地区大会

11/10(木) 東北地区(岩手県)
11/19(土) 北関東地区(群馬県)
11/19(土) 南関東地区(群馬県)
11/19(土) 北九州地区(長崎県)
11/19(土) 南九州地区(長崎県)
11/20(日) 北信越地区(福井県)
11/20(日) 中国地区(岡山県)
11/20(日) 四国地区(高知県)
11/27(日) 東海地区(岐阜県)
11/27(日) 近畿地区(大阪府)

都道府県大会の結果(上位20校)

1位 2時間05分38秒 倉敷(岡山県代表)
2位 2時間05分56秒 山梨学院(山梨代表)関東大会
3位 2時間06分00秒 佐久長聖(長野県代表)
4位 2時間06分10秒 大分東明(大分県代表)
(5位 2時間06分15秒 須磨学園 近畿大会)都大路不出場
6位 2時間06分17秒 水城(茨城代表)関東大会
7位 2時間06分21秒 藤沢翔陵(神奈川代表)関東大会
8位 2時間06分23秒 洛南(京都府代表)
(9位 2時間06分25秒 日体柏 関東大会)都大路不出場
10位 2時間06分29秒 西脇工業(兵庫県代表)
(-位 2時間06分33秒 佐久長聖(長野代表)北信越大会)
(11位 2時間06分33秒 白鴎大足利 関東大会)都大路不出場
(-位 2時間06分38秒 須磨学園)都大路不出場
12位 2時間06分45秒 豊川(愛知県代表)東海大会
13位 2時間06分55秒 世羅(広島県代表)
14位 2時間06分55秒 鹿児島実業(鹿児島県代表)
15位 2時間07分10秒 浜松商業(静岡代表)東海大会
16位 2時間07分13秒 市立船橋(千葉県代表)関東大会
17位 2時間07分20秒 東農大二(群馬代表)関東大会
18位 2時間07分34秒 仙台育英(宮城県代表)東北大会
19位 2時間07分35秒 小林(宮崎県代表)
(20位 2時間07分38秒 報徳)都大路不出場

倉敷トップ通過。佐久長聖躍進!

各地区コースの差はありますが、単純タイム比較で、全国トップタイムで予選を通過したのが倉敷(岡山)です。タイムは、2時間05分38秒。全区間で区間賞を獲得する圧勝でした。

倉敷の各区間の走破タイムは。
1区 畝 拓夢 3年 30:26
2区 若林大輝 3年 08:29
3区 ムァゥラ 3年 23:06
4区 前田舜平 3年 24:16
5区 宍戸来嘉 1年 09:13
6区 北野太翔 2年 15:06
7区 名合治紀 2年 15:02

昨年優勝した世羅も広島県を制しました。タイムは2時間06分55秒と昨年のタイム(2時間03分26秒)には届きませんでしたが、独走状態なので競ればまだまだわかりません。

世羅の各区間の走破タイムは。
1区 吉田圭太  3年 29:58
2区 前垣内皓大 1年 09:09
3区 グレ    2年 23:20
4区 長嶺龍之介 3年 24:22
5区 愼 颯斗  2年 09:10
6区 幟立晃汰  2年 15:23
7区 梶山林太郎 1年 15:33

そしてここに来て、もう1校急成長のチームが優勝候補に躍り出ました。それは長野県代表、佐久長聖です。長野予選の結果はもちろん1位。優勝タイムは2時間06分00秒。今までの長野県の大会記録が2時間04分56秒ですからまあまあのタイムでした。

1区 名取燎太 3年 29:38
2区 松崎咲人 1年 08:34
3区 相馬崇史 3年 24:55
4区 内田 光 3年 24:41
5区 中谷雄飛 2年 08:14
6区 本間敬大 2年 14:50
7区 高木航志 2年 15:18

しかし佐久長聖が一躍注目チームになったのは県大会の結果ではありません。5000m上位7名の平均タイムがダントツトップになったからです。それまでは、入賞候補のまあまあのタイムでしたが、先日の日体大記録会で13分台が一気に2名出で、一気にごぼう抜きで突き抜けちゃいました。そのタイムは、14分12秒。

・倉敷高校は14分21秒
・世羅高校は14分23秒

なので、飛び抜けたタイムなのがわかります。ちなみに、現在高校生の13分台は。

遠藤日向  3年 学法石川 13:48:13
吉田圭太  3年 世羅高校 13:50:67
名取燎太  3年 佐久長聖 13:52:61
西山和弥  3年 東農大二 13:54:16
大森龍之介 3年 佐野日大 13:54:25
中谷雄飛  2年 佐久長聖 13:54:65
加藤 淳  3年 西脇工業 13:59:03
神林勇太  3年 九州学院 13:59:14

の、この8人です。佐久長聖は、この2人以外にも1年生の松崎選手も14分11秒など、タイムを一気に上げてきました。夏がすぎ秋になり、一気に覚醒です。ちなみに、その7人のタイムはこちら。

名取燎太 3年 13:52:61
中谷雄飛 2年 13:54:65
本間敬大 2年 14:09:87
松崎咲人 1年 14:11:48
内田 光 3年 14:21:17
相馬崇史 3年 14:28:30
丸山幸輝 2年 14:29:31
倉敷に十分対抗できそうです。

ってか、これを見ると今年より来年更に化物高校になる期待感があります。今年優勝できたら充分に連覇可能な陣容です。

記録会で好記録連発

地区大会終了後、記録会で好記録が出てきました。13分台も9人に。これは1区が楽しみになってきました。

>>都大路に向け日体大記録会で好記録連発。結果速報。

区間エントリーを予想

下記記事にて、区間エントリーから優勝予想してみました。並べてみると分かりやすくなりました。
関連記事:【2016高校駅伝】優勝候補の区間配置予想から優勝チームを考えてみる

さいごに

これからラストの合宿を行い、調整して記録会等で良い記録が出てくると思いますで、分かり次第随時更新していきます。今年も暮れの都大路を存分に楽しみましょう。

関連記事:【2018箱根駅伝への道】2016高校長距離男子ランキング(2017年大学別新入生確定情報)
関連記事:【2016高校駅伝】2015年の世羅の高校記録を破ることはできるのか?!

区間エントリー決定

区間エントリーが発表されました。
関連記事:【2016高校駅伝】区間エントリー決定。高校生No1遠藤日向は残念ながら欠場。

倉敷が初優勝!!

関連記事:【2016高校駅伝】結果速報。「倉敷」初優勝。

2017年の高校駅伝の闘いはもう始まっている

2017年の高校駅伝の記事はこちら。
>>【2017高校駅伝】今年の優勝するチームはどこか?!検討してみました