2017/10/21 更新

日本人として生まれてよかったこと。それは超絶に面白い 『漫画』 がいっぱい読めることです。

今回はそんな面白い漫画の中でも、スポーツ漫画に特化して厳選紹介していきたいと思います。

ogilog_sports_manga3


順番は適当です。特に意味ありません。思い出した順に書いてます。笑

目次

1. サッカー
2. 野球
3. バスケ
4. テニス
5. バレー
6. バドミントン
7. 陸上
8. 水泳
9. ボクシング・格闘技
10. ラグビー・アメフト
11. 体操
12. 競馬・競艇
13. ゴルフ


サッカー

シュート! / 大島司

「トシ、サッカーは好きか?」
の久保嘉晴の言葉は、サッカー好きの人にはちょっとしたブームになりました。

「幻の左」「ファントムドリブル」「バナナシュート」「バイシクルシュート」「カウンターシュート」「ナックルシュート」「ヒールリフト」「フラッシュパス」「トリプルカウンターアタック」などなど。

非現実的でありながら、結構現実的な必殺技が多数登場した作品でもあり、子供の頃シュートごっこをした覚えも。笑

トシがどんどん成長していく姿は読んでいて清々しくもあります。


キャプテン翼 / 高橋陽一

サッカー漫画の火付け役!!

「キャプテン翼」「大空翼」と言った言葉を聞いたことが無い人はいないと思います。サッカーで遊んだことがある人は、ドライブシュートとやタイガーショット、カミソリシュートなどモノマネして遊んだことがある人が多いのではないでしょうか?!

また「キャプテン翼」は世界中のサッカー選手のバイブルになっています。あのメッシやクリロナまでが愛している漫画。

読んだことがない人は、絶対に読むべき作品です。


ファンタジスタ / 草場道輝

サッカー選手で独創的なプレーをする人のことをファンタジスタと呼ばれていますが、その由来はこの漫画から来たのではないでだろうか?!と思える作品です。

また高校生から海外に飛んでいく話は、連載している時代では新鮮でした。それもミランのプリマベーラを舞台にするなんて。日本でサッカーをしている少年に、海外でサッカーをする夢という選択肢を与えた作品なのではないでしょうか?!

ステラの本田圭佑は、ちょっといらなかったような気もしますが。。。ミラン繋がりで。


GIANT KILLING(連載中) / ツジトモ, 綱本将也

これまたジャイアント・キリングという言葉を世に知らしめた作品です。今まで監督を主役に置いた漫画もなかったのではないだろうか。

今までのサッカー漫画とは、違った視点で書かれていて、非常に面白いです。現在も絶賛連載中。まだ作品の中では、半年くらいしかたってませんが、既に40巻以上。凄いです。

準主役の椿の成長と、その他チームメイトの成長が手に取るようにわかる内容です。

個人的にはジーノと夏木が大好きです。笑


BE BLUES!~青になれ~(連載中) / 田中モトユキ

日本代表しか頭にない一条龍の成長物語。サッカーがうまくなるなら何だってする。ストイックな龍に周りが惹かれて、そして自然と巻き込まれて行く様が上手く描かれています。

ちなみに作中では、スマホは持たないそうです。サッカーに必要ないからという理由といっています。凄い。

現在、絶賛連載中。今後の龍の活躍が楽しみでしょうがない作品です。


LOST MAN / 草場道輝

草場作品のファンタジスタもいいけど、僕はどちらかというとこっちの方が好きです。

ありえない展開がいい。記憶喪失の日本人が世界中で活躍しまくる話です。これだけのポテンシャルを持つ日本人プレーヤーが出てほしい!!


ホイッスル! / 樋口大輔

サッカーの名門校で、背が小さいだけで3軍補欠だった風祭が、サッカーを諦めたくない一身で桜上水へ転校し、そこから這い上がって行く作品です。


DAYS(連載中) / 安田剛士

何のとりえもない、特技もない、しかし人知れず、熱い心を秘めた柄本つくしが、孤独なサッカーの天才風間陣と出会い高校サッカー界を旋風する話です。

全力で、笑って・泣いて、走るといこうとをします。あなたの心を奥底からジンジン刺激するサッカー漫画です。熱くなりたい人におすすめです。


振り向くな君は / 安田剛士

個人的には「DAYS」より好きです。

ぜんそく持ちの成神蹴治が、父親の創った高校サッカー部でプレーするのを夢見て入部し、北海道からやって来た少年犬童かおると活躍し奇跡を起こしていく作品です。


エリアの騎士 / 伊賀大晃, 月山可也

天才MFを兄貴に持つ弟の成長物語。不慮の事故に2人揃って出会ってしまい、兄の心臓を移植されて生き残った弟「駆」。

そこからサッカーをしたい、サッカーがうまくなりたい一身で飛躍的な成長をする様がホント読んでいて、楽しいし共感出来ます。

最後の方はちょっと出来過ぎな感もありますが、楽しかったです。


GOLDEN★AGE / 寒川一之

サッカーのエリートがクラブチームから部活に活躍の場を移動して旋風を巻き起こす少年サッカー漫画です。

「唯」のサッカーセンスにあっぱれです。


龍時 / 戸田 邦和,野沢 尚

2000年初頭に、今は亡き野沢尚に書かれた小説が原作です。

龍時の心の葛藤や勝つ為には手段も選ばないサッカーに対する思いが読み取れる作品です。龍時みたいにスペインで活躍するアタッカーが出てきて欲しい。

個人的には小説の方がオススメです。


修羅の門異伝 ふでかげ / 川原正敏, 飛永宏之

『修羅の門』の異伝版です。

陸奥九十九と死闘を演じた空手家イグナシオ・ダ・シルバは、フットボールの世界でも天才でした。そして、そのイグナシオが実力を認める一人の日本人少年が日本に帰ってきて、無類のサッカーセンスを披露するサッカー漫画です。

無類のサッカーセンスを持っているのに、主なポジションはGKという、失礼かもしれませんが、漫画の設定としては、あまりないパターンです。


野球

国民的スポーツといえば野球。日本人は絶対1回は野球中継を観てると思います。そんなスポーツだからこそ、スポーツ漫画で1番多いのも野球漫画です。

野球漫画は多すぎて、全然書ききれませんが、随時更新していきます。


タッチ / あだち充

生粋な野球漫画と言われたら、違うような気もしますが。野球漫画と問われれば、「タッチ」と答える人は多いはずです。そしてなんといっても、男は一度は南ちゃんに憧れたはず!

和也が亡くなってからの達也が、物凄い勢いで成長していく過程が非常に好きで、そこら辺をよく読み返します。


MIX(連載中) / あだち充

ゲッサンで始まった、タッチの26年の後の続編も面白いです。明青学園を舞台に天才バッテリーの立花兄弟が入学する話です。相変わらずの安定のあだち充という感じで、非常に安心して読めます。

なによりタッチのキャラクターがガッツリじゃなくてチラッとでてくるのがまた良いです。それが昔のタッチファンをにやりとさせてくれます。そして、早く達也・南・新田の将来が読みたい。


H2 / あだち充

ぼくとしては、タッチより好きなのが「H2」です。

1からチームを作っていく野球バカ比呂が、次々出てくるライブルをことごとく返り討ちにしていく内容が、ほんとめちゃくちゃ好きです。

展開もダラダラ感はなく、テンポが良いのも読んでいて楽しいです。


MAJOR / 満田拓也

野球バカな茂野(本田)吾郎の半生を綴った漫画です。野球をひたすら愛しつづけ、野球しか考えない男の少年から大人までを描いてます。78巻まである超大作。

全く諦めという言葉知らず、吾郎の情熱で、チームメイト(三船リトル・大浦東・海堂・清秀・メージャー)の心を熱く動かしていく内容が中心です。

ちなみに吾郎は、怪我しまくりの人生です。笑
利き腕の骨折、足首の靭帯損傷、両肩を壊すなどなど。普通はこんなにボロボロになりません。笑

ちなみに最近は息子が登場する、MAJOR2も始まってます。


クロスゲーム / あだち充

実は化け物投手だった「光」の成長物語。転機は幼馴染の死。そこから努力を怠らず、顔に似合わず豪速球投手になる話は、なんか泣けてきます。


最強!都立あおい坂高校野球部 / 田中モトユキ

女性監督を甲子園に連れていってやるという強い気持ちを持った6人の少年の優しく熱い話です。

左のアンダースロー投手という、稀な武器を持ったピッチャー「キタロー」。ホントにいたら、やっぱ相当打ちづらいんだろうな・・・


ダイヤのA(連載中) / 寺嶋裕二

不器用なピッチャー沢村栄純の成長物語。野球が好きという想いと、その行動で周りを惹き込んでいく姿は共感するところもあります。

最近は、絶対的エース降谷の心の葛藤も話の主になってきていて、これがまた面白いです。


ドカベン / 水島新司

1巻の表紙を見ると、柔道漫画のように見えますが。。。

国民的野球漫画「ドカベン」です。

「ドカベン」という名称を聞いたことがない人はいないでしょう。それだけ皆が知っている作品です。

山田太郎、岩鬼正美、殿馬一人、里中智、微笑三太郎など、明訓高校の仲間達を中心として、甲子園で記録的な快進撃を続ける物語です。

続編のプロ野球編。これはこれで楽しめます。往年のドカベン選手がずら~りと出てきて、大活躍します。


おれはキャプテン / コージィ城倉

地味な性格の霧隠が、キャプテンになったことで、大変貌する作品です。ここまで人が変わるのかという内容と、テンポの良いストーリー展開で、一気に読めてしまいます。


キャプテン / ちばあきお

もう30年くらい昔の作品ですが。今読んでも面白いです。現代と違ってちょっとスポ根が入ってますが、こういう時代もあったんだなという気持ちにもなりますし、野球に打ち込む1人の少年の成長が非常に読んでいて快感です。


プレイボール / ちばあきお

キャプテンの続編。活躍の場が中学から高校に移ったが、相変わらず主人公「谷口」の野球にかける情熱が凄いです。


最後は?ストレート‼ / 寒川一之

 各分野の天才を輩出する千刻学園。独自の選抜システムで全国から選ばれ、学園で英才教育を受ける学生はそのいでたちから尊敬と畏怖をこめ、こう呼ばれる……“千刻の白服”と!!

 高津睦月は“白服”にもかかわらず未だ才能が見つからず、ゲームばかりしている。

 しかし、転校生の野球白服・大河に、天才投手“御角”と間違えられたことから、運命が動きはじめた……!!本格野球ストーリー、ここに開幕!


GRAND SLAM / 河野慶

 孤独な拳法少年・世界一心は、憧れ続けた野球部の門を叩く。だが同級生の蔵座直哉に入部テストを課されることに。窮地に追い詰められた一心は、培ってきた「秘めた力」を発揮して…!? 弱虫・世界一心の加入で、弱小野球部の大逆襲が始まった――!!


Dreams / 七三太朗, 川三番地

 中学3年の久里武志(くりたけし)は、野球の才能があるものの、乱暴な性格ゆえ、数々の高校野球セレクションに落ちてしまう。最後のチャンスと受けに行った夢の島高校でも、もめ事を起こしてしまったが、監督・工藤(くどう)だけは、彼の才能を認め入学を許可する!夢の島高校で、久里はどんな高校野球生活を送るのか!?


バスケ

スラムダンク / 井上雄彦

誰もが知る名作中の名作!!!

陵南戦の小暮の3P。桜木のリバウンドダンク。山王戦のベンチ激突シーン。最後の左手を添えて。フンフンディフェンス。「リバウンドを制するものは試合をも制す」。など

他にも名シーンが山ほど。これほど続編を期待される漫画もないのではないでしょうか。井上雄彦先生書いてくれないかな。。。


DEAR BOYS / 八神ひろき

月刊マガジンにて、1年間のストーリーを25年くらいかけて書き続けたバスケ漫画です。最初の頃と今では全然絵が違う。笑

最初の頃は最強無敵だった哀川和彦を中心に書かれてましたが、IH予選の途中からIHにかけては周りのメンバー(藤原・石井・三浦・高梨)の成長ぶりが物語の中心になってる感じがします。


あひるの空(連載中) / 日向武史

現在のNBAの大スター、ステフィン・カリーが出てくることが分かっていたかのような、3Pシュートの名手「車谷空」の物語です。

既に作中の途中でIH予選が負けたことを示唆するシーンを描いてから、またIH予選に戻るという、あまりないパターンで描かれています。(現在連載中&休載中)


黒子のバスケ / 藤巻忠俊

 火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?


I'll

 高校入学目前に、ある中学校で行われた3年生最後の出場となるバスケの試合。そこで二人は出会う…。バスケ一家で育った“エリート”の柊仁成と、天性の跳躍力を持つ立花茜。だが二人に共通した思いは、高校ではもうバスケはやらないということだった…。が…。


テニス

ベイビーステップ(連載中) / 勝木光

真面目少年エーちゃんがテニスを初めてから、大会で勝ち続けていくストーリー。テニスとはどういうものかというのが非常にわかりやすく、知らない人でも楽しく読めます。まだまだ連載中でどんな強豪選手になるか非常に楽しみです。(2017年11月最終回予定)


Happy! / 浦沢直樹

お金を稼ぐことを目的として主人公海野幸が、小さい弟・妹達のために、大きな大会でどんどん勝っていく話です。


テニスの王子様 / 許斐剛

 テニスの名門校・青春学園中等部に入学してきた越前リョーマ。アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持ち、天才少年と呼ばれるリョーマだったが、青学テニス部には、1年生は夏まで大会に出られない規則があり…!?


バレー

ハイキュー!!(連載中) / 古舘春一

 おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?


健太やります! / 満田拓也

MAJORを書いている満田先生の作品。


リベロ革命!! / 田中モトユキ

 幹本要、西山中学3年生。ちょっと背は低いけど、バレー部のエースだ。ある日、要はマンション3階から誤ってきた赤ちゃんを間一髪キャッチし、一躍町の英雄になる。市民バレーボール大会の日、体育館は要を一目見ようという人達でいっぱいに。その中には来賓として、高校バレーの名門・藤原学園の監督である大杉も来ていた。要のプレーに興味を持った大杉は、要を激励し、名刺をわたす。


アタック!! / 大島司

 『シュート!』の大島司が描く大ヒットバレーボール青春ストーリー、連載休止から約5年の時を経て、待望の新巻がついに発売!部員9人で全国を目指す掛川高校バレーボール部。新入生の加藤晴鷹は、負傷したキャプテンに代わり、スーパーエースとしてチームを引っ張ることを約束。因縁の相手、清商戦まで必ず勝ち抜くと誓った部員たちは、インハイ予選決勝トーナメントに向けて特訓を始める……!


バドミントン

スマッシュ! / 咲香里

 バドミントン部に所属する翔太は、中学最後の冬休みに運命の出会いをする。校舎の片隅で、見知らぬ少女が泣いているのを見かけた翔太は、その子のことが頭から離れない。バドミントンが強くて笑顔が可愛い、名も知らぬ少女……。彼女との出会いが、翔太を“本気”のバドミントンの世界へ導く!! 咲 香里が描く青春バドミントン・ラブストーリー!


陸上

奈緒子

天才ランナー壱岐雄介。最初読んだ時は、こんなに早く走れるわけないだろと勝手に突っ込んでいましたが。笑

駅伝・マラソン漫画としては、非常に楽しめます。タイトルになっている奈緒子。。。一途に雄介を思い続けるのみの、非常にタイトルと漫画内容があってない漫画ですが、なんかそれがまたいい。

ぼくが、マラソン・駅伝大好きになった、きっかけの作品です。人間描写が、よく描かれていて、非常に面白かったです。


マラソンマン

なぜ、マラソンランナーになるために水泳にいった?!と突っ込みたくなりますが、父親のマラソンにかける思いを汲み取った、少年の成長は感動を覚えます。


一瞬の風になれ / 佐藤多佳子,安田剛士

 「連、俺と勝負しよう」夢をうしなった元サッカー少年・神谷新二(かみや・しんじ)。練習嫌いの天才スプリンター・一ノ瀬連(いちのせ・れん)。ふたりの少年が共に走りはじめたとき、灼けつくような青春ドラマが幕を開ける!! 2007年本屋大賞(第1位)を受賞した大人気小説『一瞬の風になれ』を『DAYS』の安田剛士が入魂の漫画化!! 陸上に青春をかける少年たちの熱く清々しい物語!!


なぎさMe公認 / 北崎拓

 陸上選手・藤井雅人は高校生になるその日も、朝のジョギングをしていた。足には自信があったのに、浜辺で出会った女の子・紺野なぎさに負けてしまって、気持ちのいい朝が台無しに…。ガッカリして家に帰るが、なぜか、なぎさもついてくる。彼女は、雅斗の家が経営しているアパートに引っ越してきた、スポーツ特待生だったのだ。湘南の高校を舞台に展開する、なぎさと雅斗のアスリート青春ラブストーリー!


水泳

ラフ / あだち充


ボクシング・格闘技

YAWARA! / 浦沢直樹

柔道と言えば、YAWARA。柔よく剛を制すのヤワラ(柔)。この漫画は国民を巻きんでいる誰もが知っている漫画です。タイトルは知っている人という人も多いはずです。もしまだ読んでいなかった、1度は読んで下さい。柔道の楽しさもわかります!


はじめの一歩(連載中) / 森川ジョージ

一体どこまで続くんだろうか。。。まだまだ一歩は成長していきます。

いじめられっ子がプロボクサーと出会ってボクシングを始め成長していくという話です。

個人的に面白かったのは、「一歩vs千堂」「木村vs間柴」「鷹村vsブライアン・ホーク」。はやく宮田一郎との試合を描いて欲しいです。

ちなみにギャグの回は、そこら辺のギャグ漫画より相当面白いです。


帯をギュッとね! / 河合克敏

 5人の中学生が、昇段試験で黒帯をとった。粉川巧、同じ北中の杉、南中の斉藤、それに東中の三溝と宮崎だ。かつてのライバル同士が、意外な形で再会したのは、高校の入学式。しかも同じクラス。でも、この浜名湖高校には、柔道部がなかった。そこで彼らは、柔道部を自分たちで創部する。全員一年生の新生・浜名湖高柔道部がスタート!!


修羅の門 / 川原正敏

格闘技の天才陸奥。ボクシングのヘビー級チャンピオンになる話なんかは、突拍子もないアイデアで楽しかったです


ラグビー・アメフト

 泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?


体操

 平成学園中等部一年B組・藤巻駿(ふじまきしゅん)は、将来オリンピックで金メダルを取る夢を抱き、体操部に入部する。ところが、男子体操部は超弱小だと知らされる…!?ロス五輪金メダリスト・森末慎二が原作初挑戦!!金メダルをめざす少年・藤巻駿の波乱万丈、超熱血体操ストーリー!!


競馬・競艇

モンキーターン / 河合克敏

最初は競艇を全く知らなかったです。しかし読んだら、競艇というスポーツにハマった。生観戦したことない方、スリルがありめちゃくちゃ面白いですよ。そして僕は、濱野谷憲吾のファンになりました。笑


競艇少女 / 寺島優,小泉ヤスヒロ

速水財閥のお嬢様・晶が、ひょんなことから男女が同じように戦う競艇の世界に魅かれることになった話です。当然家族は大反対。どうしても競艇選手になりたかった晶。大胆不敵なお嬢様がプロ選手目指して突っ走る不思議面白作品です。


じゃじゃ馬グルーミン★UP! / ゆうきまさみ

この漫画を読んで、牧場生活に憧れました。競馬の世界を裏側を魅せてくれるこの作品は、めちゃくちゃ好きです。


グルフ

KING GOLF / 佐々木健, 谷将貴

 最強のケンカ屋・蒼甫は、この日も朝から暴走族を潰し、彼らのバイクに乗って登校するという凶悪ぶり。だがそのとき、同じ高校の「霞見」という生徒が蔑むような視線で自分を見ていたことが気になり、しかも彼が有名なアマチュアゴルファーだと分かると、ますます気になってゴルフ部の練習場へ押しかける。そこで霞見に因縁をつけようとしたところ、谷川コーチが現れ「一打打ってみろ」という流れになって…!?


DAN DOH!! / 万乗大智, 坂田信弘

 ひょんなことからゴルフの魅力にとりつかれた小学生“ダンドー”が、優香、弘平と3人でデッカイ夢へと突き進む! 小学生離れした運動能力を持つ熊本の野球少年・青葉弾道は、仲良しのチームメイト・優香や弘平と共に野球漬けの毎日を過ごしていた。
 だがある日、ゴルフ好きの校長先生から「プロゴルファーの優勝賞金は1試合3000万円」という話を偶然耳にする。 金銭トラブルが原因で、母親と別れて暮らしている弾道は、「プロゴルファーになれば母親を連れ戻せる」と考えて…。


スポーツ漫画はまだまだあります。。。

おすすめのスポーツマンガがでてくれば更新していきます。そしてKindleのまとめ買い対応作品は続々と増えているようで、面白い漫画作品も今度紹介していきます。

>>Kindleまとめ買いはこちらから。


漫画をどこでも楽しく読む方法

最近はKindleのなどの電子書籍の普及で、スマホ・タブレット1台で大量の漫画を読むことができます。まずあなたはAmazonプライムの会員になっていますか?

Amazonプライムは、映画・音楽の充実度が半端なくなってきているのですが、更にお得なのがKindle書籍が毎月1冊無料で手に入ることです。月々たった¥325程度。Amazonを、Kindleをよく利用するあなたは、プライム会員になっておくことを強くオススメします。

>>Amazonプライム会員になるならこちらから。


電子書籍で漫画読むならタブレットは必須

最近の電子書籍を読むためのタブレットは大体400g切るぐらいの重さです。カバンに入れておいても気にならない重量になってきました。またフル充電で7時間程度持つものが多いので、1日どこでも楽しむことが出来ます。どうしてもスマホだと画面が小さくて読みづらいです。スマホでずーーと読んでいたら確実に目が悪くなる気がします。よく電子書籍を読むのなら絶対タブレットの方がいいです!

>>Kindleタブレットはこちら。
>>Fireタブレットはこちら。(Kindleで読むならこちらもオススメです)

関連記事:AmazonのFireタブレットが想像以上によかった



人気記事:年金は将来確実になくなる。対策は今から行うべき!
人気記事:Hulu?FOD?Amazon?話題の動画配信サービスを比較してみたよ
人気記事:今の職場に疲れきったあなたにお勧めしたい、就職・転職サイト
人気記事:Amazonプライム会員の特典メリット14個 全まとめ





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史