➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
ラグビー

【2019ラグビーW杯】ラグビーワールドカップの優勝賞金はいくら?

夏季オリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ世界3大スポーツイベントがラグビーワールドカップです。

観客数はオリンピック、サッカーワールドカップに次いで3番目に多く、テレビ視聴者数は200以上の国と地域で約40億人超にも上ると言われています。

[観客数]
夏季オリンピック:約700~800万人
サッカーワールドカップ:約300万人
ラグビーワールドカップ:前回のイングランド大会247万人。2019年日本大会は約180万人

本記事では、そんなラグビーワールドカップの優勝賞金がいくらなのか?をお伝えします。

\ラグビーW杯全48試合生放送はこちら/
ラグビーW杯を観るなら「J SPORTS」

ラグビーワールドカップの優勝賞金

0901 2

結論からですが。。。

なんと、優勝賞金は0円 です。

サッカーワールドカップも2006年大会までは「0円」でしたが、スポンサー収益拡大から出場国に分配されることになり、前回ロシア大会では優勝国に約43億円が支払われました。

しかし、ラグビーでは「大会に出場する事が最大の名誉」とされ、賞金はありません。

ちなみに、各選手に贈られる金メダルは純金です。

経済効果は抜群!

第6回大会(開催地:フランス・イングランド)は、当時の金額で1億2,240万ポンド。

日本円に換算すると約230億円にも上ったと言うことです。

日本大会でももちろん莫大な経済効果が期待されています。

>>関連記事:ラグビーワールドカップ2019日本大会の経済効果は約4300億円

\ラグビーW杯全48試合生放送はこちら/
ラグビーW杯を観るなら「J SPORTS」