Amazonプライムデー開催中 7/16(火)23:59まで →
映画

【ネタバレあり】スターウォーズ8「最後のジェダイ」のあらすじ & 感想 新たな世代の始まりは9へ続く。

2017/12/15 更新

「スターウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」がついに公開されました。

前作『スターウォーズ7/フォースの覚醒』の2年ぶりの続編となる今回の『最後のジェダイ』。今回も待ちきれなかったので、先行上映のチケットを押さえ、つっかけで観に行ってきました。

今回は観てきたあらすじや感想などを書きます。

※「ネタバレ」しています。結末を知りたくない方は見ないで下さい。

starwars8

映画の感想は毎回なのですが(笑)。
比較的勢いで書いているので、文章がおかしくなったり、話が飛んでいる所もあるかと思いますが、ご了承ください。

スターウォーズ8 最後のジェダイ

あらすじ・ネタバレ

前作スターウォーズ7『フォースの覚醒』は、レイとルークが出会ったところで終わるという個人的には凄い気に入っている終わり方でした。ここからどうなっていくのかと。

2年間ホントに気になっていました。

今作スターウォーズ8『最後のジェダイ』の注目ポイントは。
✔ ルークはなぜ陰虚生活をしているのか?
✔ レンの正体は?
✔ カイロ・レン(ベン・ソロ)がダークサイドに落ちた理由は?
✔ ファーストオーダーの親玉のスノークとは?
✔ どのように9へ続けるのか?

と、いったところでしょうか?!

 『フォースの覚醒』のラストシーンで、万感の思いを込めてルークにライトセーバーを差し出すレイ。彼女をじっと見つめるルーク。そこに言葉はない。観る者の胸を感動で満たし、同時に様々な想像をかき立てずにはいられなかった、このラストシーン。――そして物語は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』へと受け継がれる。
 伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知ることになる驚くべき真実とは? なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか? さらには、レジタンスを率いるカイロ・レンの母親レイアと、ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちの新たなるミッションとは? そして、タイトルの“最後のジェダイ”が意味するものとは?
 ――知られざる秘密が明かされるとき、さらなる謎が生まれる。
出典:スターウォーズ公式サイト

3部作の2作目なので、物語に完結性は必要ありません。どのように9へ続けるのか?!ここがポイントです。

もう一度。ここから先は「ネタバレ」しています。結末を知りたくない方は見ないで下さい。

物語の始まり

starwars8_1

帝国軍の残党ファーストオーダーと共和国軍のレジスタンスの戦闘が激化していく中、ルーク・スカイウォーカーを見つけ、レジスタンスの戦況が好転するかと思われましたが、予想以上に動きが早い帝国軍に共和国軍は押されていました。

レジスタンスが拠点を築いていた惑星に、ファーストオーダーの大艦隊が急襲。しかしレジスタンスのパイロットポーが1機で大艦隊の前に立ちはだかり、時間を稼ぎ、なんとか脱出にこぎつけます。ただ多くの犠牲を出したことにレイアは心を痛めます。

一方、レイはBB8とR2D2の地図を合わせて、消息を絶ったルークを訪問するが、帰れと一喝されてしまいます。そんなルークを連れ戻すため、旧友のチューバッカも現れるが、ルークは親友のハン・ソロが亡くなったことを知り、更に険しい表情を浮かべます。

一方、ファーストオーダーのカイロ・レンことベン・ソロは最高指導者スノークより叱責を受け、更にレジスタンスを攻撃します。この攻撃により、レイアは宇宙空間へ投げ出されるが、フォースの力を使い、レジスタンスの船に戻るが、意思不明の状態に陥いります。

物語は中盤へ

1107_starwars

レイはルークに修行を断られ、ルークは一人懐かしのソロの愛機ミレニアムファルコン号を訪れる。中にはR2D2がおり、彼から説得を受けて、レイに次の日から修行をつけることを決意しました。

修行が始まってからレイは、突如フォースによりカイロ・レンを感じ、フォースで会話をする様になっていきます。

修行中レイはルークに「どうしてベンを襲ったのか」と聞くと、彼の強大な力や未来を見て、殺そうとしたが、躊躇した。

しかし、次の瞬間ベンが目覚めて、攻撃を受けたといいます。レイはフォースを通じてベンと話し、お互いに分かり合えると信じていました。引き止めるルークの声を聞かず、ファルコン号でベンのいるファーストオーダーの戦艦に向かうのでした。

ルークは自分の元から去っていったレイを見て、再度、今後弟子を取らない気持ちを固め、ジェダイの教えが書かれた書類に火をつけ処分しようとする。そんなルークの前に、フォースと一体化したヨーダが現れます。

しかし、いざ処分しようとするとルークは躊躇してしまい、見かねたヨーダはフォースを使って、雷を落とし、全てを燃やしてしまいました。ヨーダはルークに大事なことは書類ではない告げ、師として失敗することも幾度もあるが、逃げてはならないと伝えるのでした。

物語は終盤へ

レイはファルコン号の脱出ポッド使い、帝国軍の艦隊に忍び込みます。ポッドを開くと目の前にはベンがいたが、彼女は手錠を掛けられスノークの前に連れて行かれます。スノークは暗黒面の仲間になる様にレイに言うが彼女は拒否し続けます。

見かねたスノークは更にフォースを強めるが、ベンが突如スノークをライトセイバーで殺害。スノークの近衛兵がレイとベンを攻撃するが、二人は息の合うコンビネーションで敵を撃破したのでした。

戦いも終わり、一緒にレジスタンスに戻ろうと言うレイ。しかしベンは一緒に宇宙を支配しようと持ちかけ意見が対立。フォースを使って武器の取り合いに発展します。

同時にファーストオーダーを攻撃していた、レジスタンスの船隊は逆にファーストオーダーの追撃を受けて、本船のみとなっていました。この状況で中将は本船を捨て、小型船にて戦線離脱するといいます。ポーはクーデターを起こして、司令室を奪い取ります。

しかし中将達は、ポーの仲間達を捕縛し、目覚めたレイアがポー達を小型船に乗せ共に脱出しました。

中将は一人艦長として、本船に残りファーストオーダーの船隊に特攻を仕掛けます。

そして9へ続く

フィン達が処刑される直前、中将の特攻により船は爆発します。ポー達は中将の勇敢な行動で、砲撃が止み、昔レジスタンスの基地として使われていた惑星に籠城します。

ハックス将軍が最高指導者の部屋を訪問するとスノークが死んでおり、レイの姿もなかった。倒れていたベンが目を覚まして、ファーストオーダーの指揮を執ると言い出し、反発するがフォースの力で屈服させられます。

ベンはそのまま部隊を率いて、レジスタンスの籠城する基地へ向かいます。フィン達は無事にポー達と合流するが、基地の隔壁を破る兵器により基地は包囲されていた。

誰もが諦め掛けた時、フィンやポーは最後まで戦おうと皆を鼓舞してファーストオーダーに立ち向かっていきます。

レジスタンス側は厳しい状況だったが、ファルコン号に乗ったレイとチューバッカが現れ、飛行船を破壊し状況が変わっていきます。

しかしなかなか突破口が開けない中、彼らの前に突如ルークが現れ、皆のために一人でファーストオーダーに立ち向かいます。ベンはルークを見ると目の色を変え、部下達に一斉射撃を命令するが、ルークは無傷でその場に立っています。

ベンはルークに、レジスタンスもルークも殺すと言うが、ルークはライトセイバーを収める。そして、レジスタンスはこれから生まれ変わり、新たなジェダイがいるため自分は最後のジェダイではなくなったとベンに伝えます。

ベンはその発言に怒り狂い、ルークをライトセイバーで刺すが、ルークの体には怪我を負わず突き抜けてしまう。実はルークの体はその惑星になく、元々隠遁していた惑星から全てフォースを飛ばして、ベンと戦っていたのでした。

レイはレジスタンスを全員ファルコン号に乗せた時、ベンとレイが再びフォースと繋がるが、レイは彼との繋がりを切ります。

船に乗る直前レイアとレイはルークがフォースを大量に使い、ヨーダやオビワンと同じ様にフォースと一体化したことに気付きます。

大きな犠牲を払ったが、レイ達は生き延び、彼らファーストオーダーと戦うために強く結束を高めていくのでした。

場面は変わり、物語の途中で現れた惑星の子ども達は、ルークがたった一人でファーストオーダーと戦った話をして盛り上がっています。雇い主が子ども達に仕事に戻る様に怒鳴り、皆慌てて外に出ていく。子どもの一人が掃除をしようと外に出て、彼はほうきをフォースで掴み上げる。

彼がふと空を見上げると新たなフォースの覚醒に喜びをあげるかのように、一筋の星が夜空に流れていった。

感想

やっぱりルークスカイウォーカーは、ルークスカイウォーカーでした!

前作の主人公として申し分ない働きして、そして次に繋いでくれました。今回は次のエピソードへの想像をより深めてくれる作品でした。

壊滅危機にあるレジスタンスをどの様にレイ達が立ち直すのか?!レイは師匠がいない中でベンを超えられるのか?!そしてエンディングの前に現れた少年は一体何なのか…。

次作、エピソード9に向けて物語が急展開する今作「最後のジェダイ」は大満足の作品でした!

ただ不満点があるとしたら、、、
✔ カイロレンはちょっとしょぼくないかな?幼稚っぽいというかダースベーダーのキャラが凄すぎただけなのか。。。
✔ スノークって、めちゃくちゃ弱すぎないか?!
✔ キャプテン・ファズマって、一体何だったのか?!
✔ レイアの宇宙空間の演出はしょぼくないか?!
✔ ルークは殺さなくても良かったのではないか?!

などなどありますが。そのうち解決するのかな?!

スターウォーズを全作品観るならU-NEXTがオススメ

『最後のジェダイ』が公開されたということで、これまでのスターウォーズ全作品を見返すならU-NEXTで視聴することをオススメします。

takalab_0121_4

U-NEXTは、12万本以上配信し、毎月2,000本更新される日本最大級の動画配信サービスです。月額1,990円で50,000本以上の作品が見放題と、他社よりちょいと高めなのですが、そのからくりとして毎月1,000円分のポイントがもらえます。これでスターウォーズの作品が全て見れます。

U-NEXTは31日間無料期間があります。そして登録するだけで、なんと600円分のポイントがもらえます。おまけに登録日を含む31日以内に解約した場合、月額料金は発生しません。これを上手く賢く使えば、、、なわけです。笑

>>U-NEXTの無料トライアルを試すならこちら。

関連記事:ローグワンはスターウォーズ史上最高に面白い!