2017/12/3 更新

リオオリンピック5000m・10000m代表の大迫傑が、初マラソンを4月のボストン・マラソンで行い快記録と3位表彰台に登ったのがつい先日と思っていましたが、とうとう国内マラソンに挑戦します。

めちゃくちゃ期待大です。どういったレース運びから、どう結果を残すか?!

福岡マラソンは東京オリンピックのマラソン代表をかけたMGCシリーズにも認定されているので、観ていると方としては楽しいレースが期待できると思います。

0923_1


2017 福岡国際マラソン

3000m、5000m日本記録保持者の大迫傑が、自身のTwitterで、福岡国際マラソンへの参戦を表明しました。

大迫傑は、4月のボストンマラソンで2時間10分28秒の3位に入り、瀬古利彦さん以来、日本人30年ぶりとなる表彰台に上がりました。

関連記事:【大迫傑】2017年ボストン・マラソンで快走!

Twitterでは「初マラソンの自分を超える」と記した自身の写真も掲載。

ちなみに福岡国際マラソンには世界選手権で日本勢最高の9位に入った川内優輝や「3代目山の神」こと神野大地も参戦の意向を示しており、めちゃくちゃ面白い闘いになりそうです。

関連記事:「三代目山の神」こと神野大地は2017年福岡で初マラソン決定。

また福岡国際マラソンは、日本人3位以内かつ2時間11分0秒以内、または同6位以内でも2時間10分0秒以内なら、東京オリンピック代表男2人を決めるMGCの出場資格を獲得できます。


日本歴代5位の2時間7分19秒で3位。

1位:2:05:48 モーエン(ノルウェー)
2位:2:07:10 キプロティチ(ウガンダ)
3位:2:07:19 大迫傑(ナイキ)「MGC」

大迫が日本歴代5位で制し「MGC」への出場権を獲得しました。

マラソン日本歴代10傑

1位:2.06.16 高岡寿成
2位:2.06.51 藤田敦史
3位:2.06.57 犬伏孝行
4位:2.07.13 佐藤敦之
5位:2.07.19 大迫傑←New!
6位:2.07.35 児玉泰介
7位:2.07.39 今井正人
8位:2.07.40 谷口浩美
9位:2.07.48 藤原新
10位:2.07.52 油谷繁
10位:2.07.52 国近友昭

関連記事:【東京オリンピック】マラソン代表を決める「MGC(マラソングランドチャンピオン)レース」に出るのは誰か?!


関連記事:【東京オリンピック】MGCシリーズ出場予定選手



 ▼ 人気記事 ▼

▼ 仮想通貨関連の記事もよく読まれています ▼





おすすめ記事

1. スポナビ・VOD関連の記事まとめてます → スポナビ・VOD関連の記事まとめ
2. 箱根駅伝関連の記事まとめてます → 箱根駅伝関連の記事まとめ
3. 高校駅伝関連の記事まとめてます → 高校駅伝関連の記事まとめ
4. テニス関連の記事まとめてます → テニス関連の記事まとめ

随時更新中

超絶面白い「スポーツ漫画」を厳選紹介するよ
『スターウォーズ (STAR WARS)』文庫本・アメコミの歴史