➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
陸上競技

【2017 ロンドン世界陸上】100m・200mの代表争いは激戦!日本選手権開幕!

2017/6/25 更新

2017年の世界陸上ロンドン大会の日本代表選考を兼ねた「第101回日本選手権」が開幕しました。

今回の見所は、何と言っても男子100m。桐生・山懸・ケンブリッジ・多田・サニブラウンら、過去に類をみないハイレベルな闘いが行われました。

0624_1

第16回世界陸上競技選手権大会

開催日:2017年8月4日(金)~13日(日)
場所:ロンドン(イギリス)

関連記事:2017 ロンドン世界陸上。各競技の日程(日本時間)!!
関連記事:2017ロンドン世界陸上。日本代表選考を兼ねた「日本選手権」開幕!!
関連記事:2017ロンドン世界陸上。S標準記録が新設

第101回 日本選手権

開催日:2017年6月23日(金)~25日(日)
場所:大阪

関連記事:ロンドン世界陸上。陸上日本選手権前 派遣・標準記録突破者一覧!

競技結果

男子100m 予選

1組

1位:野川大地(住友電工)10.41
2位:東田旺洋(筑波大)10.47

2組

1位:多田修平(関西学院大)10.21
2位:九鬼巧(NTN)10.37
3位:高瀬慧(富士通)10.43

3組

1位:サニブラウン・ハキーム(東京陸協)10.06
2位:高橋周治(愛知医科大)10.31
3位:田中佑典(日本ウェルネス大)10.37
4位:宮崎幸辰(東北大)10.43

4組

1位:ケンブリッジ飛鳥(Nike)10.08
2位:竹田一平(中央大)10.36

5組

1位:桐生祥秀(東洋大)10.15
2位:川上拓也(中央大)10.32
3位:平尾裕希(日本大)10.36
4位:宮本大輔(洛南高)10.39

6組

1位:山縣亮太(セイコー)10.24
2位:魚里勇介(関彰商事)10.33

男子100m 準決勝

1組

1位:ケンブリッジ飛鳥(Nike)10.10
2位:桐生祥秀(東洋大)10.14
3位:九鬼巧(NTN)10.35
4位:高橋周治(愛知医科大)10.36

2組

1位:サニブラウン・ハキーム(東京陸協)10.06
2位:多田修平(関西学院大)10.10
3位:川上拓也(中央大)10.30
4位:山縣亮太(セイコー)10.31

男子100m 決勝

1位 10.05 サニブラウン・ハキーム  東京陸協 大会タイ
2位 10.16 多田修平 関西学院大
3位 10.18 ケンブリッジ飛鳥 Nike
4位 10.26 桐生祥秀 東洋大
5位 10.38 川上拓也 中央大
6位 10.39 山縣亮太 セイコー
7位 10.43 高橋周治 愛知医科大
8位 10.45 九鬼巧  NTN

サニブラウンが好記録連発で、前評判5番手から一気にTOPに踊り詰めました。スタートはそんなにうまくないですが、そこを耐えると、後半の伸びが他の選手と1つ違います。なんかカールルイスのパターンに似ています。

まだ19歳。今後の成長が更に期待できる選手が現れました!

スタート力で一気に今年ブレイクした多田が2位。これで山懸に代わり、一躍4継の1走候補になりました。

ケンブリッジがなんとか3位を確保して、桐生・山懸は4位・6位で落選。

桐生・山懸は、両者とも調整法が失敗したかな。っていうか、サニブラウンと多田がこんなに成長するとはシーズン当初予想していなかっただろうから、関係者含め少々反省が必要かも知れません。

リレーメンバーは上位3人と、200で権利を取るであろう飯塚。あとは桐生は連れて行くだろうなという気がするので、これで5人。あとは藤光か経験で山懸か、200で爆走すれば原といったあたりかと。

男子200m 予選

1組

1位:藤光謙司(ゼンリン)20.49
2位:高瀬慧(富士通)20.85

2組

1位:サニブラウン・ハキーム(東京陸協)20.61
2位:原翔太(スズキ浜松AC)20.66
3位:山下潤(筑波大)20.73

3組

1位:飯塚翔太(ミズノ)20.40
2位:諏訪達郎(NTN)20.83
3位:田中佑典(日本ウェルネス大)20.83

男子200m 決勝

1位 20.32 サニブラウン・ハキーム 東京陸協(代表内定)
2位 20.47 藤光謙司 ゼンリン
3位 20.55 飯塚翔太 ミズノ
4位 20.77 原翔太 スズキ浜松AC
5位 20.83 諏訪達郎 NTN
6位 20.87 山下潤 筑波大
7位 20.90 田中佑典 日本ウェルネス大
8位 20.99 高瀬慧 富士通

前日の100mに続き、サニブラウンが200mも制しました。それも自己新連発。派遣標準も突破しているので、100mに続いて代表内定です。

2着は追い上げた藤光。ただし標準を突破出来なかったので、代表は恐らくお預け。飯塚は3位に入ったことで、恐らく明日代表入りかと。

これでリレーメンバーは、サニブラウン・多田・ケンブリッジ・桐生・飯塚は確定かと思います。

あとは、南部記念やアジア陸上での結果次第で、藤光にするか?山懸にするか?といったところでしょうか?!

さいごに

ロンドン世界陸上で、100mで9秒台。そして4継で夢をもう一度。

関連記事:2017ロンドン世界陸上。日本代表選考を兼ねた「日本選手権」開幕!!
関連記事:2017ロンドン世界陸上。男子100m・200mの代表は誰の手に?!そして4x100mRのメンバーは誰になるか検討します
関連記事:リオオリンピック代表選考を兼ねた、第100回日本選手権結果速報