➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
陸上競技

【2017 ロンドン世界陸上】日本代表選手決定!桐生は残り、山懸落選。。。

2017/7/28 更新

2017年の日本選手権が終了し、2017年ロンドン世界陸上の代表が発表されました。

0625_1

第16回世界陸上競技選手権大会

開催日:2017年8月4日(金)~13日(日)
場所:ロンドン(イギリス)

関連記事:2017ロンドン世界陸上。各競技の日程(日本時間)!!

日本代表選手

日本選手権終了後は19名が決定

日本選手権終了後の理事会で決まった選手は19名です。またその他にもリレーの参加が正式に国際陸上連盟から発表されたら代表入りになるリレーメンバーも発表されました。

関連記事:2017ロンドン世界陸上。日本代表選考を兼ねた「日本選手権」開幕!!
関連記事:2017ロンドン世界陸上。マラソン代表は誰の手に?!選考レースを検討してみる

第1次日本代表選手

<男子>
短距離
・サニブラウン・ハキーム(東京陸協)
・多田修平(関西学院大)
・ケンブリッジ飛鳥(Nike)
・飯塚翔太(ミズノ)
・北川貴理(順天堂大)

障害
・高山峻野(ゼンリン)
・増野元太(ヤマダ電機)
・大室秀樹(大塚製薬)
・安部孝駿(デサントTC)

跳躍
・衛藤昂(AGF)
・山本聖途(トヨタ自動車)
・荻田大樹(ミズノ)
・山本凌雅(順天堂大)

混成
・中村明彦(スズキ浜松AC)
・右代啓祐(スズキ浜松AC)

<女子>
長距離
・鍋島莉奈(JP日本郵政グループ)
・鈴木亜由子(JP日本郵政グループ)
・松田瑞生(ダイハツ)
・上原美幸(第一生命グループ)

<リレー種目選手>
男子4×100メートルリレー
・桐生祥秀(東洋大)
・藤光謙司(ゼンリン)

男子4×400メートルリレー
・佐藤拳太郎(富士通)
・木村和史(四電工)

日本選手権の結果より、去年今年と100m界を引っ張ってきた桐生がリレー要因。山懸は落選しました。
非常に残念ですが、これも勝負の世界。代表選手には頑張ってもらいましょう。特にサニブラウンには準決勝以上に進出して、世界と勝負して欲しいです。

また、日本選手権で3位以内に入り、今後行われる日本陸連が指定する大会(南部記念やアジア陸上)で参加標準記録を突破した選手は、7月24日発表の第2次代表選手に追加招集される可能性が残ります。

個人的には、大迫・澤野・藤光・橋岡あたりは突破して欲しいです。

第2次日本代表選手

<男子>
男子4×400メートルリレー
・金丸祐三(大塚製薬)
・堀井浩介(住友電工)

長距離
・潰滝大記(富士通)

障害
・石田裕介(早稲田大学)
・鍜治木崚(城西大学)

<女子>
投擲
・海老原有希(スズキ浜松AC)

残念ながら、個人的に期待していた大迫・澤野・藤光・橋岡は突破できず。しかし新たに4名が記録を突破!ロンドンで思いっきり暴れて欲しいです。

男子両リレー正式出場決定

(追記)
7月25日、正式に男子400mRと同1600mRで日本が出場権を獲得したことが発表されました。

Invitationで4名追加

国際陸連からのInvitationにより、新たに4選手が日本代表に追加決定したました。

<男子>
投擲
・新井涼平(スズキ浜松AC)

<女子>
障害
・紫村仁美(東邦銀行)
・木村文子(エディオン)

投擲
・斉藤真理菜(国士舘大)

(追記)
更に1人追加になりました。

<女子>
投擲
・宮下梨沙(大体大TC)

ロンドン世界陸上 結果速報

関連記事:好記録連発なるか?!日本選手結果速報!
関連記事:激戦の100m・200m・4×100mR 結果速報。ボルトラストラン。日本選手は?!

さいごに

ロンドン世界陸上で、100mで9秒台。そして4継で夢をもう一度。

関連記事:2017ロンドン世界陸上。100m・200mの代表争いは激戦!日本選手権開幕!
関連記事:2017ロンドン世界陸上。男子100m・200mの代表は誰の手に?!そして4x100mRのメンバーは誰になるか検討します
関連記事:リオオリンピック代表選考を兼ねた、第100回日本選手権結果速報