➤スポーツ観戦ならDAZN【1ヶ月無料あり】
陸上競技

【2017 ロンドン世界陸上】激戦の100m・200m・4×100mR 結果速報。ボルトラストラン。日本選手は?!衝撃の結末!

2017/8/12 更新

2017年の世界陸上ロンドン大会が開幕しました。

今回の見所は、何と言っても男子短距離。誰もが知っているウサイン・ボルトのラストランと言われています。

そして日本勢も、100mでは日本選手権を過去に類をみないハイレベルな闘いで制したサニブラウン。桐生・山縣を抑え代表権をもぎ取った多田・ケンブリッジの活躍に期待大です。

今回はそんなロンドン世界陸上の100m・200m・4×100mRの結果をお伝えします。

0805_1

第16回世界陸上競技選手権大会

開催日:2017年8月4日(金)~13日(日)
場所:ロンドン(イギリス)

競技結果

1. 100m
2. 200m
3. 4x100mR

男子100m 予選

1組

 

順位
選手名
記録
1
 C.コールマン  アメリカ
10.01
Q
2
 J.A.ハーベイ  トルコ
10.13
Q
3
 C.グリーン  アンティグア・バーブーダ
10.21
Q
4
 E.マタディ  リベリア
10.24
q
5
 R.ギテンス  バルバドス
10.24
6
 J.レウス  ドイツ
10.25
7
 S.ギバンス  ジャマイカ
10.30
8
 J.T.バタンボク  カメルーン
10.75

2組

順位
選手名
記録
1
 サニブラウン・A ハキーム  日本
10.05
PB Q
2
 Y.ブレイク  ジャマイカ
10.13
Q
3
 謝 震業  中国
10.13
Q
4
 E.Z.バーンズ  トルコ
10.22
q
5
 E.カランダー  トリニダードトバゴ
10.25
6
 J.ボルコ  スロバキア
10.25
7
 D.リマ  ポルトガル
10.41
8
 A.K.リファイン  コモロ
10.72

3組

順位
選手名
記録
1
 J.フォート  ジャマイカ
9.99
PB Q
2
 B.Y.メイテ  コートジボワール
10.02
Q
3
 R.プリスコッド  イギリス
10.03
PB Q
4
 A.シンビネ  南アフリカ
10.15
q
5
 A.ウィルソン  スイス
10.24
q
6
 M.バーク  パルバドス
10.42
7
 H.サーイド  モルディブ
10.45
 A.ド グラス  カナダ
DNS

4組

順位
選手名
記録
1
 蘇 炳添  中国
10.03
Q
2
 C.ウジャ  イギリス
10.07
Q
3
 C.ベルチャー  アメリカ
10.13
Q
4
 ケンブリッジ飛鳥  日本
10.21
q
5
 J.ミラー  ニュージーランド
10.31
6
 M.O.オディアンボ  ケニア
10.37
7
 J.ドッドソン  サモア
10.52
8
 M.レハタ  レソト
DQ

5組

順位
選手名
記録
1
 J.ガトリン  アメリカ
10.05
Q
2
 A.フィッシャー  バーレーン
10.19
Q
3
 キム クキョン  韓国
10.24
Q
4
 K.ブレッドマン  トリニダードトバゴ
10.26
5
 G.スメリー  カナダ
10.29
6
 A.A.ムハンマド  サウジアラビア
10.31
7
 T.ロト  南アフリカ
DQ
8
 C.ウォルシュ  アンティグア・バーブーダ
DNS

6組

順位
選手名
記録
1
 U.ボルト  ジャマイカ
10.07
Q
2
 J.ダサオル  イギリス
10.13
Q
3
 J.ビコ  フランス
10.15
Q
4
 多田 修平  日本
10.19
q
5
 H.タフティアン  イラン
10.34
6
 B.ロドニー  カナダ
10.36
7
 W.フラサー  バハマ
10.42
8
 D.パロメケ  コロンビア
10.51

日本人3人が全員準決勝進出を決めたのは、世界大会では史上初の快挙。

そして恐らく、10.05は日本選手が世界選手権で走った最も速いタイムだと思います。今までは2001年のエドモントンで朝原が10秒06で走っているはずです。

男子100m 準決勝

この組み合わせは、、、

準決勝1組はケンブリッジ・ガトリン、2組はサニブラウン・Su、3組は多田・ボルト・コールマン。2+2なので、多田は厳しいかもです。

ただサニブラウンにはSuを破りアジア最速をゲットすれば。あるぞ決勝進出!!

そしてケンブリッジも実力を出しきれば、決勝は決して夢ではない。

1組

順位
選手名
記録
1
 A.シンビネ  南アフリカ
10.05
Q
2
 J.ガトリン  アメリカ
10.09
Q
3
 J.ガトリン  コートジボワール
10.12
4
 J.フォート  ジャマイカ
10.13
5
 J.ダサオル  イギリス
10.22
6
 ケンブリッジ飛鳥  日本
10.25
7
 謝 震業  中国
10.28
8
 キム クキョン  韓国
10.40

2組

順位
選手名
記録
1
 Y.ブレイク  ジャマイカ
10.04
Q
2
 R.プリスコッド  イギリス
10.05
Q
3
 蘇 炳添  中国
10.10
q
4
 J.A.ハーベイ  トルコ
10.16
5
 C.ベルチャー  アメリカ
10.20
6
 E.マタディ  リベリア
10.20
7
 サニブラウン・A ハキーム  日本
10.28
8
 A.ウィルソン  スイス
10.30

3組

順位
選手名
記録
1
 C.コールマン  アメリカ
9.97
Q
2
 U.ボルト  ジャマイカ
9.98
Q
3
 J.ビコ  フランス
10.09
q
4
 C.ウジャ  イギリス
10.12
5
 多田 修平  日本
10.26
6
 E.Z.バーンズ  トルコ
10.27
7
 A.フィッシャー  バーレーン
10.36
8
 C.グリーン  アンティグア・バーブーダ
10.64

惜しかった。。。ほんと惜しかった。。。でも今後の展望が広がりました。

9秒台、決勝進出。これはもう夢というレベルでなく現実クリア可能な目標です。さぁ次は200mと4継。

男子100m 決勝

順位
選手名
記録
1
 J.ガトリン  アメリカ
9.92
2
 C.コールマン  アメリカ
9.94
3
 U.ボルト  ジャマイカ
9.95
4
 Y.ブレイク  ジャマイカ
9.99
5
 A.シンビネ  南アフリカ
10.01
6
 J.ビコ  フランス
10.08
7
 R.プリスコッド  イギリス
10.17
8
 蘇 炳添  中国
10.27




男子200m 予選

1組

順位
選手名
記録
1
Y.ブレイク  ジャマイカ
20.39
Q
2
サニブラウン・A ハキーム  日本
20.52
Q
3
A.ウィルソン  スイス
20.54
Q
4
S.スメリク  ウクライナ
20.58
5
T.スミス  バハマ
20.77
6
B.バロエス  コロンビア
20.86
7
M.アルサディ  オマーン
21.50

2組

順位
選手名
記録
1
J.リチャーズ  トリニダード・トバゴ
20.05
Q
2
K.キング  アメリカ
20.41
Q
3
R.ドウァイヤー  ジャマイカ
20.49
Q
4
J.クゥアルコー  ノルウェー
20.60
5
J.ジョン  フランス
20.66
6
M.O.オディアンボ  ケニア
20.74
7
I.オトゥオネ  タークス・カイコス諸島
21.91

3組

順位
選手名
記録
1
W.バンニーキルク  南アフリカ
20.16
Q
2
D.タルボット  イギリス
20.16
PB Q
3
J.ボルコ  スロバキア
20.52
Q
4
A.エドワード  パナマ
20.61
5
S.マツェンジワ  スワジランド
20.67
6
A.ダシルバ ジュイオール  ブラジル
20.82
7
B.エリス  バルバドス
20.99

4組

順位
選手名
記録
1
R.グリエフ  トルコ
20.16
Q
2
A.ウェブ  アメリカ
20.22
Q
3
C.ルメートル  フランス
20.40
Q
4
W.コフィ  コートジボワール
20.49
q
5
D.リマ  ポルトガル
20.54
q
6
S.E.ヤクーブ  バーレーン
20.84
7
K.ムルンバ  コンゴ共和国
23.57
8
P.ナラウ  バヌアツ
DQ

5組

順位
選手名
記録
1
S.シアメ  ザンビア
20.29
NR Q
2
K.グリオー  トリニダード・トバゴ
20.48
Q
3
F.トルトゥ  イタリア
20.59
Q
4
W.ウィアー  ジャマイカ
20.60
5
A.ジャメ  ガンビア
20.79
6
J.ドッドソン  サモア
20.81
7
I.マクワラ  ボツワナ
DNS

6組

順位
選手名
記録
1
I.ヤング  アメリカ
20.19
Q
2
A.シンビネ  南アフリカ
20.26
Q
3
L.ツァコナス  ギリシャ
20.37
Q
4
Z.ヒューズ  イギリス
20.43
q
5
A.アリ  スーダン
20.64
6
J.ミラー  ニュージランド
20.97
7
F.ダブラ  トーゴ
21.40

7組

順位
選手名
記録
1
N.ミッチェル ブレイク  イギリス
20.08
Q
2
飯塚 翔太  日本
20.58
Q
3
W.ジョージ  ガイアナ
20.61
Q
4
M.N.F.アル ラシド  ブルネイ
22.36
5
A.ブラウン  カナダ
DQ
6
C.ムニャイ  南アフリカ
DQ
7
J.モリス  モントセラト
DNS

TT

順位
選手名
記録
1
I.マクワラ  ボツワナ
20.20
q

男子200m 準決勝

1組

順位
選手名
記録
1
I.ヤング  アメリカ
20.12
Q
2
I.マクワラ  ボツワナ
20.14
Q
3
N.ミッチェル ブレイク  イギリス
20.19
q
4
D.リマ  ポルトガル
20.56
5
飯塚 翔太  日本
20.62
6
F.トルトゥ  イタリア
20.62
7
A.シンビネ  南アフリカ
20.62
8
K.グリオー  トリニダード・トバゴ
20.65
9
R.ドウァイヤー ジャマイカ
20.69

2組

順位
選手名
記録
1
J.リチャーズ  トリニダード・トバゴ
20.14
Q
2
サニブラウン・A ハキーム  日本
20.43
Q
3
Y.ブレイク  ジャマイカ
20.52
4
S.シアメ  ザンビア
20.54
5
K.キング  アメリカ
20.59
6
J.ボルコ  スロバキア
20.61
7
Z.ヒューズ  イギリス
20.85
8
A.ウィルソン  スイス
21.22

3組

順位
選手名
記録
1
R.グリエフ  トルコ
20.17
Q
2
A.ウェブ  アメリカ
20.22
Q
3
W.バンニーキルク  南アフリカ
20.28
q
4
C.ルメートル  フランス
20.30
5
D.タルボット  イギリス
20.38
6
L.ツァコナス  ギリシャ
20.73
7
W.ジョージ  ガイアナ
20.74
8
W.コフィ  コートジボワール
20.80

男子200m 決勝

順位
選手名
記録
1
R.グリエフ  トルコ 20.09
2
W.バンニーキルク  南アフリカ 20.11
3
J.リチャーズ  トリニダード・トバゴ 20.11
4
N.ミッチェル ブレイク  イギリス 20.24
5
A.ウェブ  アメリカ 20.26
6
I.マクワラ  ボツワナ 20.44
7
サニブラウン・A ハキーム  日本 20.63
8
I.ヤング  アメリカ 20.64

サニブラウン快挙!快挙!大快挙です!

記録でなく、勝つことの大事さを認識させてくれる結果でした。まだ18歳。次のドーハで20歳。東京で21歳。

もう表彰台にたつ青写真は描けていると思います。

さぁ、次はメダル常連国に向けて、期待値MAXの4継です!




男子4x100mR 予選

1組

順位
選手名
記録
1
アメリカ 37.70
Q
2
イギリス 37.76
Q
3
日本 38.21
Q
4
トルコ 38.44
q
5
トリニダード・トバゴ 38.61
6
オランダ 38.66
7
オーストラリア
38.88
8
 バルバドス
39.19

2組

順位
選手名
記録
1
ジャマイカ 37.95
Q
2
フランス 38.03
Q
3
 中国 38.20
Q
4
 カナダ 38.48
q
5
 ドイツ 38.66
6
 キューバ 39.01
7
 バハマ DQ
8
 アンティグア・バーブーダ DNS

男子4x100mR 決勝

順位
選手名
記録
1
イギリス 37.47
2
アメリカ 37.52
3
日本 38.04
4
中国 38.34
5
フランス 38.48
6
カナダ 38.59
7
トルコ 38.73
8
ジャマイカ DNF

日本世界陸上初のメダルゲット!そしてリオから続き世界大会2大会続けてのメダル獲得!

これはホントに東京での頂点取りが見えてきたと思います!

そしてボルト。残念ですが、彼のここまでの功績が色褪せることはありません!

ボルト陸上界を盛り上げてくれてありがと〜!

何かしらの形でいいから、東京に来て欲しいな〜!

さいごに

今回も見ごたえのある大会でした!

短距離陣には、是が非でも東京での活躍を期待しちゃう出来でした。

次回は2019年のドーハ大会。それまで2年。長いようであっという間のような気がします。

ここでも随時、世界陸上に向けての記事を更新していきます。

関連記事:【2019 ドーハ世界陸上】男子100m・200mの代表は誰の手に?!そして4x100mRのメンバーは誰になるか検討します!

そして英雄ボルトの引退。次は誰が王者になるか?!ホント、ドーハ・東京へ向けて楽しみが一層増しました!

メダル獲得後、各紙記事

>>世陸で見えた勢力地図。東京五輪に見えてきた日本リレーの金メダル
>>サニブラウンも「バトン練習したい」。リレー銅メダルが繋ぐ東京への夢
>>日本リレーが「走力」で勝つ時代へ。世界陸上初のメダル獲得が示した未来

関連記事:2017 ロンドン世界陸上。好記録連発なるか?!結果速報!
関連記事:2017ロンドン世界陸上。好記録連発なるか?!日本選手結果速報!
関連記事:日本代表選手決定!桐生は残り、山懸落選。。。
関連記事:男子100m・200mの代表は誰の手に?!そして4x100mRのメンバーは誰になるか検討します
関連記事:東京オリンピックの星。スプリンター「サニブラウン・アブデル・ハキーム」について。